JOGPLATE

  

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

vol.17 Plate-1 すなぎも 





砂肝ー6PLATE - 1 なぎも


ご訪問ありがとうございます。jyogsyaです。

本日はsunagimo‥‥。そう、すなぎもでございます。

今までご紹介してきたレシピとは若干路線が違いますが、

この手のもの、作るのも食べるのも好きでございます。

後々少しづつご紹介できたらと思っております。

味は中華でございます。白きくらげはノンカロリーで

美容にも良いので女性の方にもお勧めしたい一品です。

これからの季節冷たく冷やして冷酒に、ワインに、

はたまた紹興酒に‥‥晩酌のおともにいかがですか



~ テーブルを見て ~                           

なにこれっ             
by   長女 



このレシピをご覧になりたい方はレシピを、過去記事すべて写真
でご覧になりたい方は画像を、ちょっとつまらないタイトルだけの
過去記事一覧は過去記事をクリックするとそれぞれのページに移ります。
カレンダーやその他もろもろは最下段にあります。



おび3
おび2 おび1

                                                      

  

                                                     







つづき   







recipe レシピ


   材料メモ書き


kakko.gif
砂肝   ‥‥  250グラム
長ネギ  ‥‥ 青い部分5センチほど
しょうが  ‥‥ 皮の部分少々

きゅうり  ‥‥ 11/2本
塩     ‥‥ 少々

白きくらげ ‥‥ 10g

中華の素 ‥‥小さじ1
ニンニクみじん切り‥小さじ1/2
しょうがすりおろし ‥小さじ1
酢     ‥‥大さじ3
醤油   ‥‥ 大さじ11/2
砂糖   ‥‥大さじ1
ごま油  ‥‥大さじ2/3
長ネギみじん切り ‥大さじ1杯分
塩コショウ ‥少々
この分量だとおつまみとしては大人4~5人で食べること

ができる量だと思います。   

きゅうりを多めにし、その分砂肝を若干少なめにして小さ

く切って入れるとちょっと変わった中華サラダのように

なります。 手軽に作りたいときは市販の中華ドレッシ

ングなどで味を付けてもいいと思います。

白きくらげはノンカロリーで美容にもいいのでぜひ取り入れたい

食物のひとつです。砂肝の切り方一つで印象がかわるお皿です。




作り方




  1         先に白きくらげをぬるま湯につけてもどしておきます。

                       その間に他の準備をします。

            ボールに材料の中華の素から長ネギのみじん切りまでの

            材料を入れよく混ぜ合わせたれを作っておきます。






 2         砂肝をきります。 砂肝1枚を縦横5ミリ幅に下5ミリほど

           のこして格子状にきります。







 3         鍋に多めの水、長ネギ、しょうがの皮、塩小さじ1(分量外)

           をいれ、沸騰したら砂肝を入れて1分ほど中火でゆでます。  

           ゆでた砂肝をざるにとり、軽く水でもみ洗いしたらよく水気を

           しぼって 1 のボールにいれ、よくたれをからませておきます。




 4         戻しておいたきくらげを軽くゆで、ざっと水洗いします。

           よく水気を絞ったら一口大にちぎり 3 のボールに加え

           よくまぜて冷やしておきます。





 5         きゅうりは端を少し切り落とし、塩を(分量外)まぶしてごりごりと

           ころがします。(こうするとあくがぬけて味がしみやすくなります)






 6         塩を軽く洗い流したら、ラップをかぶせ、すりこぎなどでたたいて

           一口大にくだきます。大きめのものはてでちぎって大きさを

           ある程度そろえてください。  砂肝の入ったボールに加えて

           混ぜ合わせます。 味見をしてたりなければ塩コショウで

           味をととのえればできあがりです。



砂肝ー3


砂肝ー4


砂肝ー1


砂肝ー2


砂肝ー5








最後までおつきあいくださってありがとうございます
参考にしていただければ嬉しく思います
jyogsya
参考になりましたらどちらかポチと押してもらえるとうれしいです


食にまつわる写真専門のサイトさんです
写真に興味のある方はこちらからどうぞ
関連記事
スポンサーサイト
thread: 料理日記 | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。