JOGPLATE

  

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

vol.43 Oatmeal Bagel ~ Spicy~ 


oatmeal bagel spicy-13



oatmeal bagel spicy-10



oatmeal bagel spicy-11


OATMEAL BAGEL
~SPICY~







以前に1度オートミールベーグルを紹介しましたが


今回はコショウをたっぷりと使った


ちょっとスパイシーな辛口ベーグルを紹介します


前回のオートミールベーグルと生地はほとんど


同じですがコショウとチーズ、マスタードシードを


プラスしてあります



そのまま薄くスライスしてトーストすると


おつまみとして洋酒やワインにとても良く合います


生地にもチーズを入れてありますが


さらにスライスしたものの上にブルーチーズをのせて


それから軽くちょっとカリカリになるまでトーストして


あら これだとワインが必須に ‥‥ 



パン自体はかなり辛口なので


子供さんにはちょっと口に合わないかもしれません


大人のパン ‥‥ という感じです


おつまみとしての食べ方はいろいろと


あると思いますが今回は無難にサンドウィッチで


紹介します



一つはハム、軽く塩を振って焼いたアツアツのトマト


それと溶けるタイプのチーズをはさんで‥


もう一つはチキン、バターで炒めたホウレンソウ、イチジク


それにパルメザンなどを挟んであります


なんだかんだでチーズやトマトなどが


一番しっくりくるような気がしますが


パン自体の味が強いのでちょっとくせのあるものや


ビーフ系のものをドーンと入れても負けないのでは‥


なによりオートミールがたっぷりとはいっているので


おなかのおそうじにとても有効です




このレシピをご覧になりたい方はレシピを、過去記事すべて写真
でご覧になりたい方は画像を、ちょっとつまらないタイトルだけの
過去記事一覧は過去記事をクリックすると
それぞれのページに移ります
カレンダーやその他もろもろは最下段にあります





おび3
おび2 おび1

                                                      

  

                                                     







つづき   







recipe


材料メモ書き

オートミール    ‥‥ 1カップ
塩         ‥‥ 小さじ1
熱湯        ‥‥ 350cc


強力粉       ‥‥ 300グラム
砂糖        ‥‥ 大さじ1
ドライイースト   ‥‥ 6グラム
exオリーブ油     ‥‥ 15グラム


ピンクペッパー(ホール)   ‥‥ 大さじ2
ブラックペッパー(ホール)  ‥‥ 大さじ1
マスタードシード  ‥‥ 10グラム
チーズ       ‥‥ 60グラム


ペッパーは今回はホールを包丁であらみじんにしたものを

使っていますがなければ挽いたものでもよいと思います

あくまで辛口‥‥ということで作っているのでペッパーは多めです



マスタードシードはあまり聞きなれないと思いますが

身近なものでは粒マスタードに入ってるあれです

プチプチとした食感があって味のアクセントに

いれてあります






  作り方

 1     ピンクペッパー、ブラックペッパーは包丁で荒くみじん切りに、


       マスタードシードは軽くフライパンで炒っておきます


       チーズは5,6ミリのサイコロ状にしておいてください










 2     ボールに強力粉、砂糖、イースト、オリーブ油、ひと肌に冷めた


       熱湯につけておいたオートミールを入れよくこねます


       もし生地が固い様だったら大さじ1の水を足して調節してください










 3     ある程度生地が滑らかになってきたところでみじん切りにして置いた


       ペッパーとマスタードシードをいれ表面が滑らかになるまでこねます












 4     表面をきれいにしてラップをし、暖かいところで40分ほど発酵させます














 5     発酵した生地をきれいな面を下にして作業台にだし、三等分にカットします














 6     カットした生地を横40×10センチくらいの横長に伸ばしところどころに


       チーズをのせます











 7     手前、むこうからと三つ折りにします。


       三つ折りにした生地を今度は二つ折りにしてとじ目をしっかり閉じ


       4等分にカットします








 8     左右の端をチーズが飛び出さないようにしっかり閉じてころころところがしながら


       17,8センチ前後まで伸ばし片方の端をつぶしてもう片方の端をぐるっと包むようにして


       つなぎ合わせしっかりとじ目を閉じます










 9     暖かいところで20分発酵させ、沸騰寸前のお湯に入れて片面1分づつ茹でます












 10    220度のオーブンで20~25分焼いて出来上がりです
oatmeal bagel spicy-1


oatmeal bagel spicy-2


oatmeal bagel spicy-3


oatmeal bagel spicy-4


oatmeal bagel spicy-5


oatmeal bagel spicy-6


oatmeal bagel spicy-7


oatmeal bagel spicy-8


oatmeal bagel spicy-9


oatmeal bagel spicy-12






参考にしていただければ嬉しく思います
jyogsya





関連記事
スポンサーサイト
thread: 手作りパン | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 0 | edit

vol.42 Pickles ~千枚漬け~ 

pickles-10




pickles-1


PICKLES
pickled turnips

~ 千枚漬け ~







家の近くでは野菜の直売所があって

新鮮な季節の野菜を買うことができます



当番制なのか脇に椅子がおいてあって

必ず2,3人の農家のおばあちゃんたちが店番をして

忙しそうにお客さんの質問に答えたり

品物を袋に入れたりしてます



私も何度か質問したことがありますが

とてもおばあちゃんたちがいい味出してるというか‥‥

結構ぶっきらぼうで表情もニコニコしてるわけ

ではないんですが全然冷たくない‥‥

おばあちゃんたちのおしゃべりがとても楽しそうで

野菜じゃなくておばあちゃんたちを

よく眺めちゃったりします



話がだいぶそれっぱなしですが

そんな直売所で立派なカブをみつけたので

千枚漬けを作りました

私はあまり漬物は詳しくないので

ぼろぼろの古い本を参考に

ちょっとアレンジして ‥‥



 お醤油を少し付けて昆布と一緒に ‥‥

う~ん 秋ですね 秋 ‥‥

何を食べてもおいしい秋 ‥‥

 何を食べても身になる秋 ‥‥ 


あ~オソロシイ




このレシピをご覧になりたい方はレシピを、過去記事すべて写真
でご覧になりたい方は画像を、ちょっとつまらないタイトルだけの
過去記事一覧は過去記事をクリックすると
それぞれのページに移ります
カレンダーやその他もろもろは最下段にあります





おび3
おび2 おび1

                                                      

  

                                                     







つづき   







recipe


材料 メモ書き
かぶ   ‥‥ 600グラム前後
あら塩   ‥‥ 大さじ1強


葉    ‥‥ 1/3束
あら塩    ‥‥ 小さじ1


唐辛子  ‥‥ 2~3本
昆布   ‥‥ 10センチ角2~3枚


酢    ‥‥ 大さじ4
みりん  ‥‥ 大さじ8
砂糖   ‥‥ 小さじ8


カブは少し皮を厚めにむきます


私は昆布が好きなので作り方の画像では昆布が多めですが

実際はもっと少なめです


カブは包丁でもいいですし

うすくしたい方はスライサーでカットしてもいいと思います


カブにあら塩をまぶすときはパキッとカブを折らないように

気を付けてください






   作り方



 1    酢、みりん、砂糖は一度小鍋に入れて軽く沸騰させよく砂糖を


      溶かして冷ましておきます













 2    かぶは皮をむき1ミリ~2ミリほどの厚みに薄く切ります


      昆布は2~3センチ程の四角に、唐辛子はタネを取って


      小口に切っておきます













 3    ボールにスライスしたカブ、あら塩をいれよく混ぜ


      カブ1枚1枚に塩がいきわたるように丁寧に塩をこすりつけて


      ボールにきれいに敷き詰めます













 4    葉にも塩をこすりつけ、少ししんなりさせてカブの上にのせ


      カブよりちょっと重いくらいの重石をして1晩置きます














 5    出た水を捨て、カブも葉も、それぞれ水気を軽く絞ったら


      カブと葉、冷ましておいた 1 をボールにいれよく混ぜ合わせます


      











 6    ボールにカブ1/3ほど敷き詰め直し、昆布、唐辛子をところどころに散らして


      葉も1/3ほど上に置きます  これを繰り返してすべて敷き詰めます


      (画像は昆布がかなり多めですが実際はもっと少なめです)














 7    はじめにおいた重石の半分ほどの重さの重石をし


      1晩つければ出来上がりです


      つけて2日ほどが一番おいしいように思います










pickles-2



pickles-3



pickles-4



pickles-5



pickles-6



pickles-7



pickles-8



pickles-11




参考にしていただければ嬉しいです
jyogsya





関連記事
thread: +おうちでごはん+ | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 0 | edit

vol.41 Sour Custard Icecream 

sour custard icecream-6




sour custard icecream-7


SOUR CUSTARD ICECREAM









久々の更新になります こんばんわ jyogsyaです

今回はアイスクリームを一つ紹介します

軽めのカスタードにヨーグルトを混ぜた

ちょっとさわやかな風味のアイスクリームです

さわやかといっても風味はさわやかですが

かなり濃厚な味わいです


ヨーグルトを1パック分使いますが

こてこてのヨーグルトアイスは

あまり私は得意ではないので

カスタードと合わせてヨーグルト特有の酸味を

少し押さえてあります

若干チーズの風味を連想させるような‥‥

そんなアイスクリームです


味が少しぼやけてしまうので

ライムをたっぷりとしぼって味を引き締めました


ピスタチオを小さくダイス状にして

たっぷりとかけて食ベても良く合います

味がマイルドになって

ナッツの甘みが引き立ちます



ちょっと大人向けかな‥‥とも思いましたが

そんな心配もどこへやら

家ではあっという間になくなってしまいました

たまにはこんなアイスクリーム

いかがですか‥‥



このレシピをご覧になりたい方はレシピを、過去記事すべて写真
でご覧になりたい方は画像を、ちょっとつまらないタイトルだけの
過去記事一覧は過去記事をクリックすると
それぞれのページに移ります
カレンダーやその他もろもろは最下段にあります





おび3
おび2 おび1

                                                      

  

                                                     







つづき   







recipe


材料 メモ書き

卵黄(М)   ‥‥2個分
砂糖      ‥‥85グラム
塩       ‥‥一つまみ
コーンスターチ ‥‥小さじ11/2

牛乳      ‥‥300cc
クワントロー  ‥‥大さじ1

ヨーグルト   ‥‥1パック
バニラエッセンス‥‥少々
ライム果汁   ‥‥1/2個分

生クリーム   ‥‥80グラム

ヨーグルトは一般的に売られているものを使っています


大体1パック450~500グラム前後のものです


ヨーグルトは前日からセットしておき丸1日しっかりと


水分を切っておいてください






   作り方





  1    最初に生クリームを6分立てにし、冷蔵庫で冷やしておきます










  2    ボールに卵黄、砂糖、塩、コーンスターチ、牛乳を分量から


       大さじ1杯ほど入れて白っぽくなるまですり混ぜます









  3    小鍋に牛乳とクワントローを入れ沸騰寸前混ぜわかし


       少しづつ 2 のボールにふちからそそぎその都度よく


       かきまぜてください








  4    よく混ぜたらもう一度小鍋に戻し弱火にかけ 


       へらなどでなべ底をこするようにとろみがつくまで火にかけます


       少しとろみがついて全体が白っぽく泡立ったようになりますが


       そのまま混ぜつづけます


       暫くするととろみが強くなって泡も消えてきます


       そうしたらさらに1分ほど混ぜて火からおろします







  5    氷水を張ったボールに鍋ごといれ、かきまぜながら冷やします










  6    別のボールに水切りしておいたヨーグルト、バニラエッセンス、


       ライム汁をいれ泡だて器でよく混ぜ合わせます


       ヨーグルトが滑らかになるまで混ぜてください









  7    よく混ざったら冷やしておいた 5 を少しづついれ都度よく混ぜます


       すべて混ざったら冷やしておいた生クリームも加えて混ぜ合わせればタネは


       出来上がりです








  8    タネをアイスクリーマーにかけて冷やし固めれば完成です
       
sour custard icecream-1




sour custard icecream-3





sour custard icecream-2





sour custard icecream-4





sour custard icecream-5





sour custard icecream-8




参考にしていただければ嬉しく思います
jyogsya





関連記事
thread: 手作りお菓子 | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 0 | edit

Halloween Sweets ~witch hat pastry~ 



witch hat-6





witch hat-11
HALLOWEEN SWEETS

~ WITCH HAT PASTRY ~







買い物に行くとちらほらとハロウィンの飾りが

目につくようになりました

ずいぶん早いな‥‥ と思いながら

思い浮かんだのが今回ご紹介する帽子です

そう よくハリーポッターなどでお馴染みの

魔法使いの帽子です


お菓子作りが好きな方なら一度は直面したことが

あるであろうデコレーションの問題‥‥

これ作ってみたいな‥‥と思ってもちょっと技術的に無理かも‥‥

としょっちゅう私はこの壁にぶちあたります


今回紹介するものは型も使わず特別な技術なしで

比較的華やかに‥‥ ということを頭に入れて作りました

一見難しそうに見えるかもしれませんが

シュー生地でできているので

シュークリームを作ったことがある方にとってはさほど

大変ではないと思います

モンブランの口金を使うことで

多少形がいびつになってしまってもできあがると

それはそれでまとまってくれるので

そこまで神経質にならなくても大ジョブだと思います


少し苦みの利いた生地なので甘いクリーム系のものと

組み合わせて召し上がるといいと思いますよ


大きく作ってもいいですし

小さく作ってアイスに添えたりしてもかわいいです


一緒に紹介してあるかぼちゃクリームは

かぼちゃでもサツマイモでもいいですし

いれなければカスタード風味のババロアになります

お好みでいろいろなものに添えてみてください


今回シュー生地なので絞り出す前の過程の画像は
とることが難しかったのでのせていません
家ではいくつか違った大きさのものを作ったので
のせてある画像はその時のものです
参考にしてみてください



このレシピをご覧になりたい方はレシピを、過去記事すべて写真
でご覧になりたい方は画像を、ちょっとつまらないタイトルだけの
過去記事一覧は過去記事をクリックすると
それぞれのページに移ります
カレンダーやその他もろもろは最下段にあります





おび3
おび2 おび1

                                                      

  

                                                     







つづき   







recipe



材料 メモ書き

シュー生地

薄力粉        ‥‥30グラム
強力粉        ‥‥30グラム
ブラックココアパウダー‥‥15グラム

無塩バター      ‥‥30グラム
水          ‥‥80グラム
塩          ‥‥一つまみ
砂糖         ‥‥大さじ1
バニラオイル     ‥‥少々

卵(M)         ‥‥2個~21/2






かぼちゃクリーム

卵黄        ‥‥1個
砂糖        ‥‥45グラム

牛乳        ‥‥140グラム
ラム酒       ‥‥大さじ1

牛乳        ‥‥60グラム
ゼラチン      ‥‥7グラム

かぼちゃ or さつまいも‥‥100グラム
(茹でて裏ごししたもの)

生クリーム     ‥‥100cc
バニラエッセンス  ‥‥少々

作り方はシュー生地の下に書いてあります

今回の分量で直径18×高さ18センチほどの帽子一つ分です

オーブン皿は40×28センチのもの2枚使っています

焼くときは上下段使って一度に焼きました

今回は大きめの帽子一つ作っていますが

小さいものをいくつか作ってもとてもかわいいです

基本的にはちょっと硬めのシュー生地という感じなので

クリームを詰めたり、アイスに添えたりと何かクリーム系

のものと一緒に召し上がることをお勧めします






   作り方 
今回は18×18センチのもの1個の作り方です



  1   2枚のオーブン皿にオーブンシートをしきます

      片方のオーブンシートに10センチほどの円を3個書いておきます  

      3つのうち一つの円は外側に帽子のふちを絞っていくので

      周りに余裕をもたせて書いてください

      残りの二つは線より内側に絞っていくのでオーブン皿の端に近くても大ジョブです

      2枚めのオーブンシートには何も書きません



  2   シュー生地を作ります

      基本的なシュー生地の作り方と同じように作ります

      ボールに薄力粉、強力粉、ブラックココアパウダー

      を入れ泡だて器でよく混ぜておきます




  3   小鍋にバター、水、塩、砂糖、バニラオイルをいれ10秒ほど

      弱火を付けていったん止め、余熱でバターを完全に溶かします

      (シュー生地を作る経過の画像は省略してあります)




  4   バターが完全に溶けたらもう一度火をつけ強火で一気に沸騰させます

      混ぜておいた粉を一度に入れすぐに弱火にし、木べらなどで素早く混ぜて

      全体に水分を含ませてください 全体に水分がいきわたったら

      火からおろし、また2,3分よく練ればokです



  5   溶き卵を5,6回に分けて少しづつ加えその都度へらでよく混ぜます

      出来上がりの目安は大体すくってみてボタッ‥‥ボタッと落ちる感じです

      通常のシュー生地よりは若干固めになります




  6   出来上がった生地をモンブラン用の口金を付けた絞り袋にいれ絞っていきます

      イメージとしては始めに帽子のつばになる部分からしぼって

      徐々に小さめの円を絞って最後に帽子のてっぺんになる部分を絞るという感じです



      周りに余裕のある円のラインの外側に3週ほど重ならないように

      絞り出します これが帽子のつばの部分になります

      次に別の円のライン上に2段重ねにして絞りだします

      3個目の円には線より少し内側に円を2段重ねにして絞り出します

      こんな風に少しづつ小さめの円を2枚めのオーブンシートにも2段重ねに

      絞り出して最終的に10枚前後の円を絞ってゆきます

      もし絞り出す場所がなくなってしまったら大きめの円の中に小さい円を

      絞っても大ジョブです

      トップの部分は大体直径3~4センチくらいがちょうどいいと思います

      帽子のとがった部分をイメージしてくるくるっと絞ってください
      


      初めに円を3個書いたのは円が大きいほど形よく絞り出すのが難しいのでかきます 

      小さくなっていくほど楽に円に絞り出せると思うので

      2枚めの天板のオーブンシートには何も書かずに絞ってゆきます

      もし自身のない方は少しづつ小さめの円も書いて絞っていくと安心です





  7   すべて絞り出せたら200度に熱したオーブンにいれ18分

      170度に下げて10分焼いて出来上がりです

      途中170度に下げるときにオーブン皿の上段と下段を入れ替えます

      焼きあがったらそのまま冷ましておいてください

      



  8   焼いた生地を溶かしたチョコレート(分量外)を使って組み立てていきます

      通常のチョコレートでもいいですが、しっかりとくっつけたい場合は

      コーティングチョコレートの方がしっかりとくっつきます



  9   完全についたら中にクリームを詰めてもいいですし

      切り分けてクリームにもそえてもいいですね

      今回はデコレーションにオレンジの星形のグミを作ってつけてあります





~ かぼちゃクリームの作り方 ~

1    下準備として、牛乳にゼラチンを入れふやかしておき生クリームは

     6分立てにして冷やしておきます

2    ボールに卵黄、砂糖を入れすりまぜます

3    小鍋に牛乳、ラム酒を入れ沸騰寸前まで温め 2に少づつ注ぎいれその都度混ぜます

4    もう一度小鍋に戻し泡だて器でまぜながら3分ほど弱火にかけ軽くとろみを付けます

     火からおろし、裏ごししたかぼちゃを入れ一度こします

5    ふやかしておいたゼラチンを600Wのレンジ20秒かけよく混ぜて溶かします

     溶け切ってない場合はもう一度レンジにかけて完全に溶かしてください

6    4 にゼラチンをいれよく混ぜ、氷水を入れたボールにつけかきまぜながら

     冷やします

7    冷やしておいた生クリームを加えよく混ぜて冷やし固めればできあがりです


      
witch hat-2








witch hat-4









witch hat-3










witch hat-5








witch hat-10







witch hat-12








witch hat-9









参考にしていただければ嬉しいです
jyogsya





関連記事
thread: 手作りお菓子 | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。