JOGPLATE

  

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

vol.50 Coconut Savarin 

coconut savarin-15







coconut savarin-14







coconut savarin-16





COCONUT SAVARIN









昨日 私の住んでいるところは


大荒れの天気でしたが


皆様のところはいかがだったでしょうか ‥‥


おはようございます jyogsya です


今回はサバランを一つ紹介します


サバランというとかなり好みのわかれる


ケーキだと思うのですが


私もそんなに得意ではない方なんですね


シロップにとっぷりとつかっている


ジューシーな生地は好きなんですが


かなりお酒の香りが強いので


食べているうちに


 も、もういいかな ‥


とフォークがストップしてしまいます


なので今回はあまりお酒っぽくなく


普通のケーキのように食べられるような


サバランにしてみました


添えてあるクリームは


サワークリームを加えて


ぐっとコクのある濃厚なクリームに


なっています


今回だけではなく家では生クリームを


デコレーションなどに使う時や濃厚にしたい時


サワークリームを加えて作ることがよくあります


もちろん生クリームだけでも良いのですが


サワークリームを加えるとコクがぐっと増します


濃厚なクリームがいいな~という方は


一度試してみてはいかがでしょうか


いつものクリームよりもずっと濃厚に


感じることができると思いますよ


今回のケーキですが


冷やしてもおいしいですし


温かいうちに食べても


とてもおいしいと思います




たっぷりとクリームをつけて


たまにはこのようなケーキも


  いかがでしょうか ‥‥




このレシピをご覧になりたい方はレシピを、過去記事すべて写真
でご覧になりたい方は画像を、ちょっとつまらないタイトルだけの
過去記事一覧は過去記事をクリックすると
それぞれのページに移ります
カレンダーやその他もろもろは最下段にあります





おび3
おび2 おび1

                                                      

  

                                                     







つづき   







recipe


材料 メモ書き

薄力粉
強力粉
インスタントドライイースト

牛乳
砂糖

無塩バター
バニラビーンズ


砂糖


ココナッツリキュール
砂糖

生クリーム
サワークリーム
砂糖
ナッツ系リキュール

‥‥ 80グラム
‥‥ 80グラム
‥‥ 3グラム

‥‥ 120グラム
‥‥ 20グラム
‥‥ 小さじ1/4
‥‥ 60グラム
‥‥ 5センチ

‥‥ 2個(60グラム)
‥‥ 大さじ1

‥‥ 1カップ
‥‥ 120cc
‥‥ 50グラム

‥‥ 200cc
‥‥ 50グラム
‥‥ 25グラム
‥‥ 大さじ1

この分量で直径18×高さ5センチの

ドーナツ型のかた一つ分です

ココナッツリキュールは

マリブを使っています

生クリームに入れるリキュールは

ナッツ系のものを今回使いましたが

お好みのもので構いません

キルシュやラムなどでも良く合います

クリームをたっぷりとつけて

召し上がってみてください






  作り方


  1   下準備として型にしっかりとバターを塗り

      粉をはたいておきます(分量外)

      薄力粉と強力粉は合わせてふるっておき

      サワークリームは常温においておきます










  2   小鍋に牛乳、砂糖、塩、無塩バター,さやから出した

      バニラビーンズ(さやもいれます))をいれ

      弱火にかけ砂糖とバターを溶かします

      溶けたらそのままおいて軽く冷まし

      いったんこしておいてください










  3   ボールに卵、砂糖大さじ1を入れ固く泡立てます

      ちょうど共立てのスポンジを作る感じです

      しっかりと泡立てたら軽く冷ましておいた 2 をいれ

      よく混ぜます











  4   よく混ざったらイーストと振るっておいた粉を入れ

      よく泡だて器で混ぜ合わせます












  5   出来上がった生地はラップをし

      暖かいところで10分ほどおきます

      10分おいた生地を一度泡立て器で全体をざっくりとかきまぜ型に流し込み

      ラップをして50分ほど発酵させてください  

      50分たたなくても型いっぱいに膨らんでいればokです










  6   生地を発酵させている間にクリームとシロップの準備をします

      シロップは小鍋に水、ココナッツリキュール、砂糖を入れ中火にかけます

      沸騰してきたら弱火にし、ふつふつと軽く沸騰させながら

      4,5分ほど火にかけ軽くアルコール分を飛ばして出来上がりです











  7   クリームを作ります

      ボールに室温においておいたサワークリーム、リキュールを入れ

      ゴムべらなどで柔らかく練ります

      別のボールに生クリームと砂糖を入れ、泡だて器で

      軽くとろみがつくまでホイップし2,3回に分けて

      サワークリームに加えていき都度混ぜ合わせます

      すべて混ぜ合わせたら全体が7分立てほどの固さになるまで

      ホイップしてできあがりです











  8   焼きあがった生地を型からだし

      空になった型をキッチンペーパーなどで軽く拭き取ってきれいにします

      型にシロップを注ぎ生地が熱いうちに戻しいれ2,3分おきます

      型の上にお皿をおいて裏返しにし、再び2,3分おいてから型を取ります











  9   粗熱が取れたら乾燥しないようにラップをし冷蔵庫で軽く冷やします

      お皿に出して中央にたっぷりとクリームを盛り付ければ出来上がりです

      冷やさず温かいうちに冷たいクリームと一緒に食べてもおいしいです










coconut savarin-1


coconut savarin-2


coconut savarin-3


coconut savarin-4


coconut savarin-5


coconut savarin-6



coconut savarin-10


coconut savarin-11



coconut savarin-7


coconut savarin-8


coconut savarin-9





coconut savarin-12




参考にしていただければ嬉しいです
jyogsya





スポンサーサイト
thread: 手作りお菓子 | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 0 | edit

vol.49 Graham Cracker Cheese Cake 

graham cracker ck-13


graham cracker ck-12


graham cracker ck-11
GRAHAM CRACKER

CHEESE KAKE








こんばんわ  jyogsyaです


今回はチーズケーキを


   紹介しようと思いまして‥‥


チーズケーキといっても


色々な種類のものが


あると思いますが


このチーズケーキは


とてもクリーミーなタイプで


チーズの風味は割と控えめです


マスカルポーネを使ったティラミスなども


あまりチーズチーズしてないと思いますが


そんな感じを想像していただけたら


いいんじゃないかなと思います



下に敷くグラハムクラッカーは


私が大好きなものの一つですが


そのままでも充分おいしく


食べられるレシピになっています


いろいろな風味を自分好みに


アレンジできて


とてもおすすめのレシピです


チーズケーキの下に敷くために


今回作りましたが


ちょっと味見 ‥‥ で半分以上


なくなってしまったので


急きょもう一度作り直しました


甘さは控えめですがプチプチとして


とてもおいしいのですよ


クラッカーを焼いたら


砕く前に少しだけ味見してみてください


素朴なおいしさが


わかってもらえたらと思います




チーズケーキにクラッカーを


からめるようにつけて


パリッとしたチョコレートと


一緒に食べると


あっという間にお皿が空っぽに


なってしまうほど


好きなケーキの一つです





            ~ ポインセチア ~


  このレシピをご覧になりたい方はレシピを、過去記事すべて写真
でご覧になりたい方は画像を、ちょっとつまらないタイトルだけの
過去記事一覧は過去記事をクリックすると
それぞれのページに移ります
カレンダーやその他もろもろは最下段にあります





おび3
おび2 おび1

                                                      

  

                                                     







つづき   







recipe




材料 メモ書き
水         ‥‥ 25グラム
砂糖       ‥‥ 35グラム
バニラオイル  ‥‥ 少々

ショートニング ‥‥ 25グラム

薄力粉     ‥‥ 100グラム
グラハム粉   ‥‥ 30グラム
シナモン    ‥‥ 小さじ1/5
重曹      ‥‥ 小さじ2/5
ベーキングパウダー ‥‥ 小さじ2/5

溶かしバター   ‥‥ 20グラム
牛乳    ‥‥ 100グラム
砂糖      ‥‥ 70グラム
塩       ‥‥ 一つまみ
卵黄      ‥‥ 2個分

ゼラチン    ‥‥ 6グラム
水       ‥‥ 大さじ11/2
クワントロー  ‥‥ 大さじ1/2

クリームチーズ ‥‥ 160グラム
生クリーム    ‥‥ 160グラム

チョコレート  ‥‥ 約100グラム


この分量で縦22×横15×高さ6センチの

楕円形のお皿1つ分です

クラッカーに使うグラハム粉は

全粒の粗挽きタイプのものです

今回は全粒の香りを少し和らげるために

シナモンをほんの少し入れてあります

入れなくてもプレーンな感じでおいしいですが

なるべく入れた方が味のバランスは

取れるように感じます






  作り方



   1    下準備としてクリームチーズは室温に

        生クリームは6分立てにし冷やしておきます

        ゼラチンは水とクワントローを混ぜたものに振り入れふやかしておきます

        薄力粉からベーキングパウダーまでの粉類はふるっておきます








   2    クラッカーの準備から始めます

        水と砂糖を小さめの容器に入れ600Wのレンジで40秒加熱し

        よく混ぜて砂糖を溶かしバニラオイルを入れ冷ましておきます









   3    ボールにショートニングを入れ泡だて器でよくすりまぜます

        冷ましておいた 2 のシロップの半分を少しづつ入れながらすり混ぜ

        ふるっておいた粉を大さじ2杯ほど加えて混ぜます

        粉がよく混ざったら  2 の残り半分を入れさらにすり混ぜてください

        シロップを全て入れたら粉を全て加えゴムべらでさっくりと混ぜ合わせます

        まとまってきたらラップにくるみ冷蔵庫で30分ほど冷やしておきます










   4    冷やしておいた生地を上下ラップではさみ3ミリほどに伸ばします

        オーブンシートをしいた天板に置き180度で20分焼き冷ましておきます











   5    完全に冷めたら適当な大きさに手で割りビニールなどに入れて

        さらに細かく砕きます

        溶かしバターを加え手でよくもみこむようにしてまぜ

        全体を少ししっとりさせます

        少しまとまってきたらお皿に敷き詰めます

        厚みを均一にしながら手で押さえるようにしいてください











   6    次にチーズフィリングを作ります

        ボールに卵黄、塩、砂糖、をいれ泡だて器ですり混ぜ、

        牛乳を加えてよく混ぜ合わせます

        小鍋に移しへらでかき混ぜながら弱火にかけます

        暫くするととろみがついてきますが

        さらに2,3分充分火を通し、別に用意しておいた

        氷水に鍋ごといれかきまぜながら冷まします










   7    ふやかしておいたゼラチンを湯煎にかけ完全に溶かし

        6 がまだ温かいうちに加えよく混ぜ合わせます

        完全に全体がさめたら氷水からだしておきます










   8    別のボールに室温に戻しておいたクリームチーズを入れ泡だて器でよく混ぜます

        柔らかくなったクリームチーズに6分立てにして冷やしておいた生クリームを

        加えよく混ぜ合わせます

        これを 7 に加えよく混ぜます

        よくまざったらクラッカーの上に流し込み表面をきれいに平らにし

        冷凍庫で30分ほど冷やします







   9    ほどよく冷えたら湯煎で溶かしたチョコレートを表面になるべく薄く

        隙間なく流し込みます

        冷凍庫で冷やし固めれば出来上がりです



graham cracker ck-1



graham cracker ck-2




graham cracker ck-4




graham cracker ck-6




graham cracker ck-7




graham cracker ck-8




graham cracker ck-3




graham cracker ck-5




graham cracker ck-9




graham cracker ck-10




参考にしていただければ嬉しいです
jyogsya





thread: 手作りお菓子 | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 0 | edit

vol.46 Milk Rusks 

rusks-8
MILK RUSKS








こんばんわ jyogsyaです

今回はミルク味のラスクを作ってみました

ラスクといっても色々とあると思いますが

ミルクの風味を出したかったので

バターはいれずショートニングで作ってあります

脂分は控えめなので軽い口当たりです

パンの厚さや焼き方にもよりますが

カリカリサクサクというだけでなく

場所によってはキャラメルのような

ちょっと歯にくっついてしまうような食感もあって

好みが分かれるかもしれませんが

私自身は好きなタイプのラスクです



このレシピはレシピを、過去記事すべて写真
でご覧になりたい方は画像を
ちょっとつまらないタイトルだけの
過去記事一覧は過去記事をクリックすると
それぞれのページに移ります
カレンダーやその他もろもろは最下段にあります



おび3
おび2 おび1

                                                      

  

                                                     







つづき   







recipe


材料 メモ書き

フランスパン      ‥‥ 1/2~2/3本

粉糖          ‥‥ 60グラム
スキムミルク      ‥‥ 35グラム
卵白L玉        ‥‥ 1個分
重曹          ‥‥ 一つまみ
塩           ‥‥ 一つまみ
バニラオイル      ‥‥ 少々

ショートニング     ‥‥ 10グラム

パンはフランスパンやイギリス食パンなどで作ってあります

イギリス食パンの場合だと2枚半ほど使います

クリームは固めなので柔らかいパンを使う場合は

切ってから120度くらいのオーブンで

軽く5,6分焼いて乾燥させてから

使うようにします






  作り方




  1     パンを1,5センチ幅に細長くスライスします

        ショートニングは軽くレンジにかけて溶かしておいてください











  2     ボールに粉糖からバニラオイルまでの材料を全て入れ

        泡だて器で滑らかになるまでよく混ぜます

        始めは粉っぽく混ざりにくいですが

        徐々に滑らかになります









  3     溶かしておいたショートニングを少しづつ加え

        よく混ぜます












  4     スライスしておいたパンを加え、ゴムべらなどで

        下からクリームをすくうようにしてまんべんなくクリームを

        パンにからめます

        クリームが重いのであまりガシガシ混ぜるとパンが崩れます

        やさしく混ぜてください










  5     オーブンシートをひいた天板に並べ、120度で30分焼いて

        1度オーブンから出してそのまま冷まします

        冷めたらパンを裏返しにしてさらに120度で30分焼きます

        完全に冷めたら出来上がりです


        パンを裏返しにするときにべたついてクリームがシートについて

        はがれてしまう場合がありますが、その場合はクリームをそぐようにして

        はがすようにします



        

rusks-5





rusks-2





rusks-3





rusks-6





rusks-4





参考にしていただければ嬉しいです
jyogsya





thread: 手作りお菓子 | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 0 | edit

vol.45 Cinnamon Cookies  

cinnamon ck2-6 CINNAMON COOKIES

~ lotus ~





久しぶりの更新になります

こんばんわ jyogsyaです

市販のスィーツで好んで食べるものが

いくつかありますが

今回はlotusのクッキーを意識してちょっと

シナモンクッキーを作ってみました

独特のあの食感と味がとても好きです

オリジナルのものと比べると少し硬めですが

とてもおいしくできました

ロータス好きな方には

気にいってもらえると思います

   だと思います ‥‥‥


このレシピはレシピを、過去記事すべて写真
でご覧になりたい方は画像を、ちょっとつまらないタイトルだけの
過去記事一覧は過去記事をクリックすると
それぞれのページに移ります
カレンダーやその他もろもろは最下段にあります





おび3
おび2 おび1

                                                      

  

                                                     







つづき   







recipe


材料 メモ書き

砂糖          ‥‥大さじ2
シナモン        ‥‥小さじ2
水           ‥‥大さじ3

ショートニング     ‥‥20グラム
マーガリン       ‥‥20グラム
塩           ‥‥一つまみ

薄力粉         ‥‥100グラム
大豆粉         ‥‥20グラム
砂糖          ‥‥35グラム
ベーキングパウダー‥‥小さじ2/5

この分量で直径5センチ前後のものが

20枚前後ほどできると思います


今回はロータスっぽさを出したかったので

押し型のタイプのクッキー型で

模様を付けましたが

お好みのもので型抜きしてみてください






  作り方



  1     小さめの容器に砂糖、シナモン、水大さじ2を入れよく混ぜ

        600Wのレンジで50秒ほどかけ軽く沸騰させます

        よく混ぜたら残りの水大さじ1を加えて混ぜ冷ましておきます












  2     薄力粉、大豆粉、B.P,砂糖は合わせてふるっておきます












  3     ボールにショートニング、マーガリン、塩、をいれ

        泡だて器でよく混ぜます










  4     ふわっとしてきたら冷ましておいた 1 を少しづつ

        加えながらよく混ぜます










  5     すべて混ざったらふるっておいた粉類を入れ

        ゴムべらなどでさっくりと混ぜ合わせます











  6     よく混ざったらひとまとめにしラップにくるんで

        1時間ほど冷蔵庫で寝かせます









  7     寝かせた生地をラップかビニールなどではさみ

        3,4ミリほどにのばし型抜きします

        オーブンシートをひいた天板に並べて

        160度で35~40分しっかり焼きこんで出来上がりです





        コーヒーにも会いますがミルクに浸して

          食べてもとてもおいしいです


cinnamon ck2-3



cinnamon ck2-7




cinnamon ck2-1




cinnamon ck2-2




cinnamon ck2-4




cinnamon ck2-5









参考にしていただければ嬉しいです
jyogsya





thread: 手作りお菓子 | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 0 | edit

vol.41 Sour Custard Icecream 

sour custard icecream-6




sour custard icecream-7


SOUR CUSTARD ICECREAM









久々の更新になります こんばんわ jyogsyaです

今回はアイスクリームを一つ紹介します

軽めのカスタードにヨーグルトを混ぜた

ちょっとさわやかな風味のアイスクリームです

さわやかといっても風味はさわやかですが

かなり濃厚な味わいです


ヨーグルトを1パック分使いますが

こてこてのヨーグルトアイスは

あまり私は得意ではないので

カスタードと合わせてヨーグルト特有の酸味を

少し押さえてあります

若干チーズの風味を連想させるような‥‥

そんなアイスクリームです


味が少しぼやけてしまうので

ライムをたっぷりとしぼって味を引き締めました


ピスタチオを小さくダイス状にして

たっぷりとかけて食ベても良く合います

味がマイルドになって

ナッツの甘みが引き立ちます



ちょっと大人向けかな‥‥とも思いましたが

そんな心配もどこへやら

家ではあっという間になくなってしまいました

たまにはこんなアイスクリーム

いかがですか‥‥



このレシピをご覧になりたい方はレシピを、過去記事すべて写真
でご覧になりたい方は画像を、ちょっとつまらないタイトルだけの
過去記事一覧は過去記事をクリックすると
それぞれのページに移ります
カレンダーやその他もろもろは最下段にあります





おび3
おび2 おび1

                                                      

  

                                                     







つづき   







recipe


材料 メモ書き

卵黄(М)   ‥‥2個分
砂糖      ‥‥85グラム
塩       ‥‥一つまみ
コーンスターチ ‥‥小さじ11/2

牛乳      ‥‥300cc
クワントロー  ‥‥大さじ1

ヨーグルト   ‥‥1パック
バニラエッセンス‥‥少々
ライム果汁   ‥‥1/2個分

生クリーム   ‥‥80グラム

ヨーグルトは一般的に売られているものを使っています


大体1パック450~500グラム前後のものです


ヨーグルトは前日からセットしておき丸1日しっかりと


水分を切っておいてください






   作り方





  1    最初に生クリームを6分立てにし、冷蔵庫で冷やしておきます










  2    ボールに卵黄、砂糖、塩、コーンスターチ、牛乳を分量から


       大さじ1杯ほど入れて白っぽくなるまですり混ぜます









  3    小鍋に牛乳とクワントローを入れ沸騰寸前混ぜわかし


       少しづつ 2 のボールにふちからそそぎその都度よく


       かきまぜてください








  4    よく混ぜたらもう一度小鍋に戻し弱火にかけ 


       へらなどでなべ底をこするようにとろみがつくまで火にかけます


       少しとろみがついて全体が白っぽく泡立ったようになりますが


       そのまま混ぜつづけます


       暫くするととろみが強くなって泡も消えてきます


       そうしたらさらに1分ほど混ぜて火からおろします







  5    氷水を張ったボールに鍋ごといれ、かきまぜながら冷やします










  6    別のボールに水切りしておいたヨーグルト、バニラエッセンス、


       ライム汁をいれ泡だて器でよく混ぜ合わせます


       ヨーグルトが滑らかになるまで混ぜてください









  7    よく混ざったら冷やしておいた 5 を少しづついれ都度よく混ぜます


       すべて混ざったら冷やしておいた生クリームも加えて混ぜ合わせればタネは


       出来上がりです








  8    タネをアイスクリーマーにかけて冷やし固めれば完成です
       
sour custard icecream-1




sour custard icecream-3





sour custard icecream-2





sour custard icecream-4





sour custard icecream-5





sour custard icecream-8




参考にしていただければ嬉しく思います
jyogsya





thread: 手作りお菓子 | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 0 | edit

Halloween Sweets ~witch hat pastry~ 



witch hat-6





witch hat-11
HALLOWEEN SWEETS

~ WITCH HAT PASTRY ~







買い物に行くとちらほらとハロウィンの飾りが

目につくようになりました

ずいぶん早いな‥‥ と思いながら

思い浮かんだのが今回ご紹介する帽子です

そう よくハリーポッターなどでお馴染みの

魔法使いの帽子です


お菓子作りが好きな方なら一度は直面したことが

あるであろうデコレーションの問題‥‥

これ作ってみたいな‥‥と思ってもちょっと技術的に無理かも‥‥

としょっちゅう私はこの壁にぶちあたります


今回紹介するものは型も使わず特別な技術なしで

比較的華やかに‥‥ ということを頭に入れて作りました

一見難しそうに見えるかもしれませんが

シュー生地でできているので

シュークリームを作ったことがある方にとってはさほど

大変ではないと思います

モンブランの口金を使うことで

多少形がいびつになってしまってもできあがると

それはそれでまとまってくれるので

そこまで神経質にならなくても大ジョブだと思います


少し苦みの利いた生地なので甘いクリーム系のものと

組み合わせて召し上がるといいと思いますよ


大きく作ってもいいですし

小さく作ってアイスに添えたりしてもかわいいです


一緒に紹介してあるかぼちゃクリームは

かぼちゃでもサツマイモでもいいですし

いれなければカスタード風味のババロアになります

お好みでいろいろなものに添えてみてください


今回シュー生地なので絞り出す前の過程の画像は
とることが難しかったのでのせていません
家ではいくつか違った大きさのものを作ったので
のせてある画像はその時のものです
参考にしてみてください



このレシピをご覧になりたい方はレシピを、過去記事すべて写真
でご覧になりたい方は画像を、ちょっとつまらないタイトルだけの
過去記事一覧は過去記事をクリックすると
それぞれのページに移ります
カレンダーやその他もろもろは最下段にあります





おび3
おび2 おび1

                                                      

  

                                                     







つづき   







recipe



材料 メモ書き

シュー生地

薄力粉        ‥‥30グラム
強力粉        ‥‥30グラム
ブラックココアパウダー‥‥15グラム

無塩バター      ‥‥30グラム
水          ‥‥80グラム
塩          ‥‥一つまみ
砂糖         ‥‥大さじ1
バニラオイル     ‥‥少々

卵(M)         ‥‥2個~21/2






かぼちゃクリーム

卵黄        ‥‥1個
砂糖        ‥‥45グラム

牛乳        ‥‥140グラム
ラム酒       ‥‥大さじ1

牛乳        ‥‥60グラム
ゼラチン      ‥‥7グラム

かぼちゃ or さつまいも‥‥100グラム
(茹でて裏ごししたもの)

生クリーム     ‥‥100cc
バニラエッセンス  ‥‥少々

作り方はシュー生地の下に書いてあります

今回の分量で直径18×高さ18センチほどの帽子一つ分です

オーブン皿は40×28センチのもの2枚使っています

焼くときは上下段使って一度に焼きました

今回は大きめの帽子一つ作っていますが

小さいものをいくつか作ってもとてもかわいいです

基本的にはちょっと硬めのシュー生地という感じなので

クリームを詰めたり、アイスに添えたりと何かクリーム系

のものと一緒に召し上がることをお勧めします






   作り方 
今回は18×18センチのもの1個の作り方です



  1   2枚のオーブン皿にオーブンシートをしきます

      片方のオーブンシートに10センチほどの円を3個書いておきます  

      3つのうち一つの円は外側に帽子のふちを絞っていくので

      周りに余裕をもたせて書いてください

      残りの二つは線より内側に絞っていくのでオーブン皿の端に近くても大ジョブです

      2枚めのオーブンシートには何も書きません



  2   シュー生地を作ります

      基本的なシュー生地の作り方と同じように作ります

      ボールに薄力粉、強力粉、ブラックココアパウダー

      を入れ泡だて器でよく混ぜておきます




  3   小鍋にバター、水、塩、砂糖、バニラオイルをいれ10秒ほど

      弱火を付けていったん止め、余熱でバターを完全に溶かします

      (シュー生地を作る経過の画像は省略してあります)




  4   バターが完全に溶けたらもう一度火をつけ強火で一気に沸騰させます

      混ぜておいた粉を一度に入れすぐに弱火にし、木べらなどで素早く混ぜて

      全体に水分を含ませてください 全体に水分がいきわたったら

      火からおろし、また2,3分よく練ればokです



  5   溶き卵を5,6回に分けて少しづつ加えその都度へらでよく混ぜます

      出来上がりの目安は大体すくってみてボタッ‥‥ボタッと落ちる感じです

      通常のシュー生地よりは若干固めになります




  6   出来上がった生地をモンブラン用の口金を付けた絞り袋にいれ絞っていきます

      イメージとしては始めに帽子のつばになる部分からしぼって

      徐々に小さめの円を絞って最後に帽子のてっぺんになる部分を絞るという感じです



      周りに余裕のある円のラインの外側に3週ほど重ならないように

      絞り出します これが帽子のつばの部分になります

      次に別の円のライン上に2段重ねにして絞りだします

      3個目の円には線より少し内側に円を2段重ねにして絞り出します

      こんな風に少しづつ小さめの円を2枚めのオーブンシートにも2段重ねに

      絞り出して最終的に10枚前後の円を絞ってゆきます

      もし絞り出す場所がなくなってしまったら大きめの円の中に小さい円を

      絞っても大ジョブです

      トップの部分は大体直径3~4センチくらいがちょうどいいと思います

      帽子のとがった部分をイメージしてくるくるっと絞ってください
      


      初めに円を3個書いたのは円が大きいほど形よく絞り出すのが難しいのでかきます 

      小さくなっていくほど楽に円に絞り出せると思うので

      2枚めの天板のオーブンシートには何も書かずに絞ってゆきます

      もし自身のない方は少しづつ小さめの円も書いて絞っていくと安心です





  7   すべて絞り出せたら200度に熱したオーブンにいれ18分

      170度に下げて10分焼いて出来上がりです

      途中170度に下げるときにオーブン皿の上段と下段を入れ替えます

      焼きあがったらそのまま冷ましておいてください

      



  8   焼いた生地を溶かしたチョコレート(分量外)を使って組み立てていきます

      通常のチョコレートでもいいですが、しっかりとくっつけたい場合は

      コーティングチョコレートの方がしっかりとくっつきます



  9   完全についたら中にクリームを詰めてもいいですし

      切り分けてクリームにもそえてもいいですね

      今回はデコレーションにオレンジの星形のグミを作ってつけてあります





~ かぼちゃクリームの作り方 ~

1    下準備として、牛乳にゼラチンを入れふやかしておき生クリームは

     6分立てにして冷やしておきます

2    ボールに卵黄、砂糖を入れすりまぜます

3    小鍋に牛乳、ラム酒を入れ沸騰寸前まで温め 2に少づつ注ぎいれその都度混ぜます

4    もう一度小鍋に戻し泡だて器でまぜながら3分ほど弱火にかけ軽くとろみを付けます

     火からおろし、裏ごししたかぼちゃを入れ一度こします

5    ふやかしておいたゼラチンを600Wのレンジ20秒かけよく混ぜて溶かします

     溶け切ってない場合はもう一度レンジにかけて完全に溶かしてください

6    4 にゼラチンをいれよく混ぜ、氷水を入れたボールにつけかきまぜながら

     冷やします

7    冷やしておいた生クリームを加えよく混ぜて冷やし固めればできあがりです


      
witch hat-2








witch hat-4









witch hat-3










witch hat-5








witch hat-10







witch hat-12








witch hat-9









参考にしていただければ嬉しいです
jyogsya





thread: 手作りお菓子 | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 0 | edit

vol.35 Mango Dessert ~ マンゴーもち ~ 




mango moti-8


mango moti-10


mango moti-12

MANGO  DESSERT

~ マンゴーもち ~








材料も作り方もとてもシンプルで簡単な


マンゴーデザートをつくってみました





マンゴーの黄色がとてもきれいで


つるんとした食感が特徴です


タピオカ粉を使うので粘りが強く


おもちのようなデザートですが


レモンの風味が良く合うので


レモンシャーベットやかき氷に添えると


アクセントになってとてもおいしいです





シンプルにレモンを軽く絞ってたべてもおいしいです





今の季節はとても暑いので


レモンの果肉を凍らせて


ミキサーでシャーベット状にしたものを


上にかけてみましたが


味が引き締まってマンゴーの風味も引き立ちます





今回はマンゴーで作りましたが


缶詰めの桃など使ってもおいしいと思いますよ


手軽に作れておすすめです







このレシピをご覧になりたい方はレシピを、過去記事すべて写真
でご覧になりたい方は画像を、ちょっとつまらないタイトルだけの
過去記事一覧は過去記事をクリックすると
それぞれのページに移ります
カレンダーやその他もろもろは最下段にあります





おび3
おび2 おび1

                                                      

  

                                                     







つづき   







recipe


  材料 メモ書き
kakko-13




マンゴーピュレ  ‥ 170グラム
(加糖タイプ)

タピオカ粉    ‥ 40グラム


砂糖       ‥ 70グラム


水        ‥ 300cc




冷凍レモン     ‥ 適宜

 
 

冷凍レモンはレモンの果肉を冷凍して

ミキサーにかけたものです

こうして冷凍しておくと保存もできて

ちょっとした揚げ物や、ドレッシングに加えたり‥

とても重宝します 

なによりフレッシュ感があります


おもち自体は冷えにくいように感じるので

かき氷に添えたり、何か冷たいものを添えると

おいしさが増します
mango moti-6















mango moti-7






    作り方




  1    ボールにタピオカ粉、マンゴーピューレ、砂糖をいれ


       よく混ぜます












  2    一度ざるなどでこして、小鍋に入れ


       水を加えてよく混ぜ弱火にかけてください















  3    火にかけながら絶えずかきまぜてとろみを付けます


       とろみがつき始めたらしばらく5分ほどよく混ぜて


       火を通してください


       目安はへらですくってみて4,5秒とどまるくらいの硬さです














  4    水を軽く付けた型にうつし、ラップをして手で押さえて


       平らにします















  5    粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしてください


       切り分けてレモンを絞るなりかき氷に添えるなり


       お好みで召し上がってください


       かなりべたつくので切り分けるときは


       包丁をぬらしながら切り分けてくださいね


mango moti-1














mango moti-2














mango moti-3














mango moti-4














mango moti-5
















mango moti-9




参考にしていただければ嬉しいです
jyogsya





thread: 手作りお菓子 | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 2 | edit

vol.34 Peanut Butter Icecream 

peanut butter icecream-11





peanut butter icecream-10

PEANUT BUTTER
ICECREAM






ピーナツバターを欠かさない我が家は

はちみつと一緒にパンにつけて食べることがほとんどです

でもこの連日の暑さでなかなかてものびず‥‥

なのでピーナツバターでアイスを作ったのですね




生クリームを使わず特濃牛乳を使いましたが

とてもマイルドでクリーミー ‥‥ というか 濃

いわゆるクリームの濃厚さではなく

ナッツのコクとまったり感というのでしょうか

パクパクと食べるのではなくちびちびと少しずつ

食べるタイプのアイスです

ピーナツバターに塩気がかなりあるので

甘みをとても強く感じます




そのままでもいいですしキャラメルソースを

ちょっとかけてみましたがとても良く合いました

良く合いましたがこれがまたアメリカンチックに甘い ‥

でもたまに思わず甘っといってしまうようなスィーツを

苦みの利いたアイスコーヒーと一緒にたべると

 疲れが吹っ飛んでおいしゅうございますね   

これがまた‥‥ 






このレシピをご覧になりたい方はレシピを、過去記事すべて写真
でご覧になりたい方は画像を、ちょっとつまらないタイトルだけの
過去記事一覧は過去記事をクリックすると
それぞれのページに移ります
カレンダーやその他もろもろは最下段にあります


おび3
おび2 おび1

                                                      

  

                                                     







つづき   







recipe


  材料 メモ書き
pinkline.png


ピーナツバター    ‥ 50グラム
水あめ        ‥ 大さじ2


卵黄         ‥ 1個
砂糖         ‥ 45グラム
コーンスターチ    ‥ 小さじ1


特濃牛乳 (4,7%)‥ 300cc


バニラエッセンス   ‥ 5,6滴
ナッツ系のリキュール ‥ 大さじ1
( あれば )

キャラメルソースは作り方の終わりに
書き添えてあります
今回の分量で4,5人分はあると思います

量はそれほどできませんが割と濃い目のアイスなので

1人分は小さめのディッシャー1つで充分だと思います


甘さを控えたい場合は砂糖を減らしても構いませんが

ピーナツバターは塩気が強いので

あまり控えすぎると塩気が強く出てくると思います

加減して調節してみてください






    作り方



  1    ピーナツバターと水あめは一緒に良く混ぜておきます












  2    ボールに卵黄、コーンスターチ、砂糖を入れ

       泡だて器で白っぽくなるまでよくすり混ぜます











  3    小鍋に牛乳を沸騰寸前までわかし、

       2 にボールのふちから少しづついれ

       その都度かき混ぜます












  4    牛乳を全て入れたら小鍋に戻し

       弱火でとろみがつくまで木べらなどでかきまぜます











  5    とろみがついてふつふつとしてきたら

       火からおろし氷水を張ったボールにつけて

       かきまぜながら完全に冷まします












  6    完全に冷めたら少しづつピーナツバターに加え

       その都度かき混ぜすべて混ぜ合わせます










  7    6 を一度こし、バニラエッセンス、あればリキュールを

       加えよく混ぜます












  8    ジェラート状になるまでアイスクリーマーかけます

       容器に移して冷凍庫で冷やし固めれば完成です







  ~ キャラメルソース ~

    使い切りの分量です

    グラニュー糖  ‥ 大さじ3       
    水あめ     ‥ 大さじ1      
    水       ‥ 大さじ1     
    バニラビーンズ ‥ 少々         
                         
    生クリーム   ‥ 1/4カップ 



    生クリーム以外の材料を小鍋に入れ弱火にかけます

    茶色くカラメル状になってきたら生クリームを少しづつ加えていきます    

    その都度鍋を揺らしてすべて加えれば出来上がりです

peanut butter icecream-5



peanut butter icecream-3




peanut butter icecream-4




peanut butter icecream-6



peanut butter icecream-7



peanut butter icecream-8



peanut butter icecream-9















コストコめしの料理レシピ
コストコめしの料理レシピ




参考にしていただければ嬉しいです
jyogsya





thread: 手作りお菓子 | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 0 | edit

vol.30 Flower Coockie Doughnuts  ~クッキードーナツ~ 

f.doughnuts-14


f.doughnuts-12


f.doughnuts-15
FLOWER COOCKIE
DOUGHNUTS







連日,身も心もとろけてしまいそうな暑さが続いていますが


皆様いかがお過ごしでしょうか


こんにちわ jyogsya です


こんなにも暑いのになぜかドーナツ ‥‥


揚げ油の温かみを顔面に受けながら


せっせと揚げていました


今回作ったものはクッキータイプのドーナツです


写真のようにとてもかわいらしいドーナツですが


食べてもとてもおいしいです


オートミールや大豆粉を少量入れてあるのは


味を考えて‥‥ということもそうですが


ただでさえ普段ドーナツはカロリー的にびくびくしながら


手を伸ばす私なので、少しでもヘルシーに ‥‥ 


というちょっとした抵抗をしているわけで‥‥


たっぷりと入れたいところですがそれはそれは扱いづらい


生地になってしまうので今回は少量になっています


少しなので、大豆粉とオートミールを薄力粉におきかえても


大ジョブだと思います


作っていないので責任は持てませんが


おそらく薄力粉だけの方が生地は


扱いやすいと思います


  
このレシピをご覧になりたい方はレシピを、過去記事すべて写真
でご覧になりたい方は画像を、ちょっとつまらないタイトルだけの
過去記事一覧は過去記事をクリックすると
それぞれのページに移ります
カレンダーやその他もろもろは最下段にあります





おび3
おび2 おび1

                                                      

  

                                                     







つづき   







recipe


  材料 メモ書き
pinkline.png 


バター(無塩)    ‥‥ 25グラム
砂糖         ‥‥ 40グラム
塩          ‥‥ 一つまみ
シナモン      ‥‥ 小さじ1/4
バニラオイル    ‥‥ 小さじ1/5


水切りしたヨーグルト‥‥ 40グラム


卵         ‥‥ 1個


オートミール    ‥‥ 1/2カップ
大豆粉       ‥‥ 15グラム
薄力粉       ‥‥ 85グラム

5センチの花形を使っています

厚さにもよりますがだいたい10個前後

できると思います


扱いにくい生地なので充分冷やしてから型抜きしてく

ださい。もしだれてしまったら冷凍庫で冷やしながら

作業をすすめます。2番生地もすべて使い切りたいの

で今回は生地に打ち粉をしないで型にだけ粉を付けて

つくりました。生地に打ち粉をする場合はなるべく

少量に抑えると2番生地でもあまり固くならずに

できると思います。










f.doughnuts-11








f.doughnuts-9








f.doughnuts-16













      作り方

  1   下準備としてバターを室温にします。

      大豆粉はお皿に広げて600Wのレンジで

      1分~1分半ほどかけて冷ましておきます。

      オートミールも600Wのレンジに1分半かけ

      ミキサーで粉状にしておいてください。







  2   柔らかくなったバターをボールに入れ

      塩、砂糖を加えて泡だて器でよくすり混ぜます。









 

 3   つづいてヨーグルト、シナモン、バニラオイルをいれ

      よく混ぜたら、溶き卵を加えてさらによく混ぜてください。









 

 4   別のボールに冷ましておいた大豆粉、粉状にしたオートミール、

      薄力粉をいれ泡だて器でよく混ぜ合わせます。









 

 5   3 に混ぜ合わせた粉類をいれ、ゴムべらなどで練らないように

      ざっくりと混ぜます。









 


 6   よく混ざったらラップをして冷凍庫で1時間ほどほど冷やします。

      よく冷えて少し生地が固くなったらラップに包んだまま

      3ミリほどにのばしてさらに生地が固くなるまで冷やしてください。

      (のばすときはラップではさんでのばします)









 


  7   よく冷やして固くなった生地を、粉を付けた型で

      型抜きしていきます。3枚一組になりますが

      3枚のうち2枚は、中央の部分を1センチほど丸くくりぬきます。

      1センチの口金を使ってくりぬきましたがなければ

      身近にあるもので代用してください。

      飾りを詰めたりするためにくりぬきましたがくりぬかずそのまま

      3枚重ねてあげても構いません。       







  8   くりぬいた生地2枚を下におき全部で3枚重ねます。

      指に粉を少しつけて中央を少し押さえます。

      170度の油で両面きつね色になるまであげればできあがりです。

      




 




 ★   今回の飾りは、フルーツのピュレを温めてマシュマロをとかしたものを

      中央にのせたり、生クリームをちょっと詰めたりといった感じです。

      ピンクのものはドレンチェリーをのせてあります。 

      デコレーションし甲斐がありそうなのでいろいろ試してみてください。

f.doughnuts-2

f.doughnuts-5

f.doughnuts-6

f.doughnuts-7

f.doughnuts-10


f.doughnuts-17

f.doughnuts-8

f.doughnuts-18

f.doughnuts-13




最後までおつきあいくださってありがとうございます
参考にしていただければ嬉しく思います
jyogsya
参考になりましたらどちらかポチと押してもらえるとうれしいです





thread: 手作りお菓子 | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 0 | edit

vol.27 Double Cream Cheese Cake 



d-cream cheese-14


d-cream cheese-15



d-cream cheese-12





DOUBLE CREAM CHEESE CAKE




こんにちわ  jyogsya です


今日はレアチーズケーキのようなベークドチーズケーキのような


そんなケーキをご紹介します


~のような というところがミソなのですが


冷やし方によってレアも楽しめますし


ベークドもたのしめますよ ‥‥という意味なのですね


お味の方は生クリームをたっぷり使っているので


かなり濃いめになっています


ゼラチンを使っているので冷蔵庫で冷やし固めると


レアというかカスタードクリームのような食感です


冷凍庫で冷やし固めた場合は


ちょうどニューヨークチーズケーキを連想させるような‥‥


そんな感じです


私はどちらかというと冷凍庫で冷やし固めた方が


好みなのですがここらへんは


お好みでお試しください


以前このケーキを作ったときはクッキーの量を


倍にして厚めのクッキーでサンドしましたが


今回は少し薄めにして作ってみました


クッキーの好きな方は量を多めにして


厚くしたり、3,4枚焼いて何枚か


サンドするように作ってみても素敵なケーキが


できると思いますよ


いろいろとアレンジしてみてもよさそうですね



このレシピをご覧になりたい方はレシピを、過去記事すべて写真
でご覧になりたい方は画像を、ちょっとつまらないタイトルだけの
過去記事一覧は過去記事をクリックすると
それぞれのページに移ります
カレンダーやその他もろもろは最下段にあります





おび3
おび2 おび1

                                                      

  

                                                     







つづき   







recipe レシピ


  材料 メモ書き
pinkline.png


クッキー生地‥‥
薄力粉      ‥‥100グラム
無塩バター    ‥‥50グラム
砂糖       ‥‥20グラム
塩        ‥‥一つまみ


フィリング‥‥
牛乳       ‥‥125ml
砂糖       ‥‥95グラム
塩        ‥‥一つまみ
卵黄       ‥‥2個

ゼラチン     ‥‥5グラム
水        ‥‥大さじ2

クリームチーズ  ‥‥200グラム
生クリーム    ‥‥200ml
クワントロー   ‥‥大さじ1/2
 

この分量で15センチケーキ型一つ分です


クッキー生地はショートブレッドクッキーにしてあります


冷凍にする場合はクワントローを大さじ1杯にした方が

いいでしょう  冷凍すると風味が弱くなります


今回は飾りとして、上のクッキー生地を型で抜いて

ブルーベリーのゼリーを入れてありますが

なくてもいいですし、入れる場合は

フルーツのピュレやジャムなどでもいいと思います






     作り方


  1   クリームチーズは室温において柔らかくしておきます

      ゼラチンは分量の水でふやかしておき

      生クリームは7分立てくらいにホイップしてひやしておきます






  2   クッキーを作ります

      ミキサーに材料すべていれサラサラにします

      さらさらになったら指でつかむようにまぜ

      かるくまとめてラップをして冷蔵庫で

      1時間以上休ませます





  3   生地をケーキの直径2つ分取れる大きさにのばし

      ケーキ底をあてて二つ切り取ります






  4   底になるクッキーには膨らまないようにフォークで

      穴をあけ、上になるクッキーは6等分に

      ラインを入れておき、飾りになる部分は型で抜きます





  5   4 を200度のオーブンで10~12分焼きます

      焼きあがったら熱いうちに上になるクッキーに

      入れた6等分にカットしたラインをもう一度

      上からなぞって完全に切り離しておきます

      下のクッキーにははちみつをぬってそのまま

      冷ましておいてください






  6   フィリングを作ります

      ボールに牛乳、砂糖、塩、卵黄を入れ泡だて器で

      よく混ぜます





  7   6 を 湯煎にかけとろみがつくまで木べらなどで

      よくまぜます





  8   とろみがついてきたら火からおろし氷水に用意しておいた

      ボールに入れよく混ぜ冷やします





  9   ふやかしておいたゼラチンを湯煎にかけとかし

      8 に加えてよく混ぜます




  10   柔らかくなったクリームチーズをあわだてきでよく混ぜ

       9 を2,3回に分けていれ、よく混ぜます

       つづいて冷やしておいた生クリーム、クワントローを

       加えて混ぜてください



  11   ケーキ型の側面にオーブンシートをあてます

       そこになるクッキーをいれつづいてフィリングをそっと流しいれます

       冷蔵庫で1時間ほど冷やして表面を少し固めてください





  12   表面が軽く固まったら上になるクッキーをきれいに敷き詰めます

       さらに完全に固まるまでもう2,3時間冷やしてください

       ~ お好みで冷凍庫、または冷蔵庫で ~





  13   固まったら仕上げに粉糖を振り、抜いた型にブルーベーリーのゼリーを

       入れます あとは型をはずしてそっとシートをはがせば完成です




d-cream cheese-8

d-cream cheese-1

d-cream cheese-2

d-cream cheese-5

d-cream cheese-3

d-cream cheese-4

d-cream cheese-6

d-cream cheese-7

d-cream cheese-9

d-cream cheese-16









最後までよんでくれてうれしいです
またのお越しをお待ちしております
jyogsya
参考になりましたらどちらかポチと押してもらえるとうれしいです





thread: 手作りお菓子 | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 0 | edit

vol.23 Chocolatemint Ice Cake  





chocomint ice cake-13 


chocomint ice cake-11
 


chocomint ice cake-14
CHOCOLATEMINT

ICE   CREAM   CAKE





ご訪問ありがとうございます   jyogsyaです


今回はちょっとひと手間ふた手間加えた


ミントアイスのチョコレートケーキをご紹介します


私はチョコミントとラムレーズンのアイスが大好きなので


よく作るのですが、そればかりではつまらないので


  アイスケーキにしてみました


手間がかかるように見えますが、そうその通りで


手間は若干かかります


でもやっぱり楽しいですね 作ってみると‥‥


手間はかかっても自分が思った通りの形になっていくと


もうすぐ、もうすぐできるわ‥とわくわくしながら作ってしまいます


なんだか表現がオーバーになってしまいましたが


思った通りに作れると、大変でも楽しいですよね‥‥


といいたかっただけですね


逆に自分が思っていたのとずいぶんとそれていって


しまうときの気持ちときたら‥‥そりゃもう‥‥


あら‥? あら‥? あらら‥??って感じで‥‥


レシピをあれやこれやといじくるのが好きな私は


何度もそういった窮地におちいるわけでして‥‥


ちょっと話はそれましたが今回のアイスケーキ


アイスを作ってスポンジを作ってと二度手間ですが


作ってみるとなかなかおもしろいですよ


おもてなしの時などにもいいですね


このレシピをご覧になりたい方はレシピを、過去記事すべて写真
でご覧になりたい方は画像を、ちょっとつまらないタイトルだけの
過去記事一覧は過去記事をクリックすると
それぞれのページに移ります
カレンダーやその他もろもろは最下段にあります






おび3
おび2 おび1

                                                      

  

                                                     







つづき   







recipe レシピ


  材料メモ書き
blue-line.png

(ミントアイス)


卵黄             ‥‥   3個分
コーンスターチ       ‥‥   小さじ1
砂糖             ‥‥   50g

牛乳             ‥‥   280cc

生クリーム         ‥‥   80g
砂糖             ‥‥   大さじ1

ペパーミントリキュール  ‥‥   大さじ2
ペパーミントエッセンス  ‥‥   5,6滴


 

ミントアイスはバニラアイスにペパーミントのリキュールと

エッセンスを加えて作ります。



今回少し着色料で薄いグリーンの色にしてあります。

着色する場合は爪楊枝にほんの少しつける程度で

様子を見て調節してください
blue-line.png
(チョコレートスポンジ生地)

ビターチョコレート        ‥‥  50g
カカオマス            ‥‥   20g

有塩バター            ‥‥   60g
砂糖                ‥‥   60g
水あめ               ‥‥   大さじ1

卵黄                ‥‥   2個分
アーモンドパウダー       ‥‥  20g
全粒粉              ‥‥   20g
ブラックココアパウダー     ‥‥   5g

バニラオイル           ‥‥   小さじ1
チョコレートリキュール     ‥‥   大さじ1

卵白                ‥‥  55g(2個分弱 )
 
 

カカオマスがなければビターチョコレートでも構いません。


ブラックココアパウダーはなければ普通のココアパウダー

で大ジョブです。   色は薄くなりますが、風味は

通常のココアパウダーの方がよくなります


チョコレートリキュールはゴディバを使いました


今回のアイスの量とスポンジの量で21×8×高さ6㎝

のパウンド型一つ分できます。




      作り方

     1    初めにアイスを作ります。

       生クリームに分量の砂糖大さじ1をいれ6分立てにして冷やしておきます。







  2    別のボールに卵黄、砂糖、コーンスターチをいれ、

       白っぽくクリーム状になるまで泡だて器でよく混ぜます。






  3    牛乳を沸騰寸前までわかし、2 のボールに、ふちから少しづついれ

       その都度よく混ぜます。 すべていれたら着色する場合はここでいれてください。

       あとから生クリームを入れるのでほんの少し希望の色より濃いかな

       というぐらいでいいと思います。 ほんの少しです。

       ここで氷水を用意しておきます。





  4    牛乳の入っていた鍋に 3 を戻し、弱火でとろみがつくまで火にかけます。

       木べらなどでなべ底をこするようにまぜてください。

       とろみの目安は中濃ソースぐらいです。





  5    とろみがついたら火からおろし、用意していた氷水に鍋ごと入れて

       冷まします。    よく混ぜながら完全に冷ましてください。

       





  6    冷やしておいた生クリーム、リキュール、エッセンスを加えてよく混ぜ

       アイスメーカーに入れて仕上げます。できたら冷凍庫で冷やしておいてください。

       アイスメーカーを使わない場合は、冷凍庫に入れて30分ごとにかき混ぜて

       冷やし固めます。  





  1    続いてスポンジです。 チョコレートとカカオマスは合わせて溶かしておきます。

       バターは室温に、 アーモンドパウダーと、全粒粉、ブラックココアパウダーは

       合わせてよく混ぜておいてください。





  2    ボールにバターと砂糖を入れ、泡だて器でクリーム状になるまでよく混ぜ、

       水あめも加えて混ぜ合わせます。






  3    続いて卵黄を加えよく混ぜ、溶かしておいたチョコレートとバニラオイル、

       リキュール、と順番に加えて混ぜていきます。






  4    合わせておいたアーモンドパウダー、全粒粉、ブラックココアパウダー

       をいれ、泡だて器でざっくりと混ぜ合わせます。





  5    別に卵白をしっかりと角がたつまで泡立て 4 に2,3回に分けてくわえます。

       始めは泡だて器でまぜあわせ最後はゴムべらなどでさっくりと混ぜてください。







  6    天板にオーブンシートをひき、生地を流しいれます。

       20㎝×30㎝程にのばして180度のオーブンで10~12分焼いてください。

       型は使いません。  厚みが均一になるようにのばすようにしてください。

       焼きあがったらそのまま冷ましておきます。






  7    冷めたら型に合わせるように4枚ほどに切り分けます。

       お使いの型で枚数などは調節してください。







  8    型にラップをひき、スポンジをしきます。  続いてアイスを敷き詰め、またスポンジと

       交互にスポンジとアイスを入れていき、最後はスポンジで蓋をするように敷き詰め

       ラップをしっかりとして冷やし固めてください。

       アイスが固くてのばしにくいようならすこし常温において扱いやすくします。





  9    冷やし固めれば出来上がりです。

       今回は溶かしたチョコレート80g ( 分量外 ) ほど上にかけました。

       仕上げにローストしたピスタチオをのせてあります。

       お好みでデコレーションしてみてもおもしろいですね。
chocomint ice cake-1

chocomint ice cake-2

chocomint ice cake-3

chocomint ice cake-4

chocomint ice cake-5

chocomint ice cake-6

chocomint ice cake-7

chocomint ice cake-8

chocomint ice cake-9

chocomint ice cake-10

chocomint ice cake-12







長々となりましたが最後まで読んでいただいてうれしいです
またのお越しをお待ちしております
jyogsya
参考になりましたらどちらかポチと押してもらえるとうれしいです




thread: 手作りお菓子 | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 0 | edit

vol 20 Sable ~ dancing bear  ~ 

sable-8  

sable-5
SABLE





サブレといっても色々なサブレがあると思いますが

真っ先に思いつくのは私の場合

鳩サブレーです

知らない方はあまりいらっしゃらないと思いますが

あのサクサクとした食感と

やさしい風味は独特です

ふと、先日無性に食べたくなってしまいましたが

わざわざ買いに行くほどでもなかったので

あの味を思い出しながら

自分で作ってみました

そっくりかどうかはわかりませんが

自分なりに満足できる味ができました



料理に関してもそうですが

シンプルなものって難しいですね

改めて感じさせられました

このレシピをご覧になりたい方はレシピを、
過去記事すべて写真 でご覧になりたい方は画像を、
ちょっとつまらないタイトルだけの 過去記事一覧は過去記事をクリックすると
それぞれのページに移ります
カレンダーやその他もろもろは最下段にあります


おび3
おび2 おび1

                                                      

  

                                                     







つづき   







recipe レシピ


  材料 メモ書き
blue-line.png  



練乳       ‥‥ 30g
牛乳       ‥‥ 30g
砂糖       ‥‥ 75g     

ショートニング  ‥‥ 55g

卵黄        ‥‥ 1個分

薄力粉      ‥‥ 180g
ベーキングパウダー  小さじ1/3
重曹        ‥‥小さじ1/3




脂分を控えめにしてあります

練乳、砂糖、牛乳は混ぜておいてから

生地に加えていきます


型はお好みのもので大ジョブですが

この生地は膨らむのであまり細かい

ラインは出にくいように思います


より鳩サブレーっぽくしたかったので

高さ12㎝ほどの大きめの型を使いました
sable-4



sable-9


     

       作り方

        
    下準備をします


     練乳、砂糖、牛乳をよく混ぜ、500Wのレンジで


     1分ほど過熱します。 よく混ぜて砂糖を溶かし


     そのまま冷ましておきます





    薄力粉、ベーキングパウダー、重曹はあわせて


     ふるっておき、ショートニングは暖かいところで


     柔らかくしておきます。




    柔らかくなったショートニングを


     泡だて器でよくまぜ、卵黄を加え混ぜます。




    つづいて冷めた ① をいれよく混ぜ、粉類を加えて


     ゴムべらでさっくりと混ぜてください。





    生地をまとめ、ラップをして冷蔵庫で1時間ほど寝かせます






    寝かせた生地をビニールに入れるか上下ラップではさみ


     厚さ3~4ミリほどにのばし型で抜きます。




    180度のオーブンで20分焼いてできあがりです





        全体がきつね色になればできあがりです

         上が焦げ付くようだったらホイルなどかぶせて

         やいてください   生地がだれてしまうようだったら

         冷凍庫で生地を冷やしながら型で抜くと

         扱いやすいです
sable-1






sable-2






sable-3







sable-7









最後までおつきあいくださってありがとうございます
参考にしていただければ嬉しく思います
jyogsya
参考になりましたらどちらかポチと押してもらえるとうれしいです


thread: 手作りお菓子 | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 0 | edit

vol.16 Coconut Shake & Ice Cream 

coconuticecream-6  


coconuticecream-3


coconuticecream-9
COCONUT  SHAKE

 &

   
 ICE  CREAM




ご訪問ありがとうございます。 jyogsya です。


だんだんと夏を感じるようなお天気も増えて


ますます紫外線パワーを感じつつ、


日が落ちてからいそいそと行動する日がつづいて


おりますが皆様はどうおすごしでしょうか。


今回はココナッツのアイスクリームとシェイクをご紹介します。


シェイクはアイスクリームにひと手間加えてつくります。


アイスクリームは甘さ控えめで牛乳を使わないせいか


クリーミーですが後味がさっぱりしております。


シェイクはといいますと 


こんな暑い日にクリーミーなアイスなんてたべたくないわ



という方に、氷を加えてシャリシャリとした食感に‥


甘さも カツッ と決めてございます。 


フルーツのピュレなど加えてもおいしゅうございます。 


マンゴーピュレを少し混ぜたものも作ってみましたが、


とても トロピカル  。


アレンジ自在でございます




  ~  シェイクを食べて ~


   
 あ~~~  おいしっ        by  次女


このレシピをご覧になりたい方はレシピを、過去記事すべて写真
でご覧になりたい方は画像を、ちょっとつまらないタイトルだけの
過去記事一覧は過去記事をクリックすると
それぞれのページに移ります。
カレンダーやその他もろもろは最下段にあります。



おび3
おび2 おび1

                                                      

  

                                                     







つづき   







recipe レシピ


   材料 メモ書き
pinkline.png  

卵黄 ‥‥‥3個分

砂糖 ‥‥  50グラム

コーンスターチ‥ 小さじ11/2

ココナッツミルクパウダー ‥ 50グラム


水 ‥ 300g

ココナッツリキュール ‥ 大さじ11/2

生クリーム ‥ 80グラム

砂糖 ‥‥ 20グラム
     

分量は大体大人で 3~4人分です。


牛乳を使わずお水で作ります。

バニラアイスクリームを作る要領で ‥‥‥ 。


ココナッツリキュールはマリブを使いました。

リキュールはなくても大丈夫ですが

少しさみしい味になるかもしれません。


シェイクの作り方はアイスのレシピの下に

ございます。






    作り方



 1         生クリームは砂糖20グラムを加えて6分立てし、リキュールを

           いれてよく冷やしておきます。




 2         卵黄と砂糖をボールに入れ白っぽくなるなるまですり混ぜます。

           コーンスターチを入れよく混ぜ、つづいてココナッツパウダーもいれて

           まぜておきます。



 3         水を沸騰寸前までわかし、少しづつ 2 にいれその都度泡立て

           器でよくまぜます。



 4         3 を鍋にもどしてとろみがつくまで弱火にかけてください。  

           とろみがついたら火からおろし、氷水の入ったボールに鍋

           ごといれてかきまぜながら完全にさまします。




 5         4 に生クリームを加えてよく混ぜアイスクリーマーにかけます。  

           ジェラート状になったら別容器に移して、冷やし固め

           できあがりです。



            ~ シェイクのレシピは ~

                   ココナッツアイス  ‥  1カップ

                    牛乳         ‥  50cc

                    練乳         ‥  大さじ2

                      塩           ‥  一つまみ

                    氷           ‥  50グラム


          この材料をすべてミキサーにかけてできあがりです。

          このシェイクを凍らせてもおいしいです。
coconuticecream-1




coconuticecream-2




coconuticecream-4







coconut icecream-8




最後までおつきあいくださってありがとうございます
参考にしていただければ嬉しく思います
jyogsya
参考になりましたらどちらかポチと押してもらえるとうれしいです



食にまつわる写真専門のサイトさんです
写真に興味のある方はこちらからどうぞ
thread: 手造り!パン・ケーキ・スイーツ | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 0 | edit

vol.12 Custard Custard Muffin 

カスター1



CUSTARD  CUSTARD 
    MUFFIN




マフィンにカスタードクリームを散らして焼き上げました

ところどころにクリームが顔をだして

濃厚な味わいです

たまにはこんなマフィンもいかがでしょう








おび3
おび2 おび1
                                                                               
                                                                               
                                                                              








   つづき   
















    recipe



 材料                           メモ書き
                                                                       
pinkline.png    
                                                             まっふぃん角
                                                                                                                              
 卵黄 ‥‥ 1個分                   分量    ‥‥ 直径6㎝×高さ4㎝のカップ6個分       
 砂糖 ‥‥ 15g
 コーンスターチ ‥‥ 7g


 牛乳 ‥‥ 100g                   主な流れ ‥‥ はじめにカスタードクリームを作り、冷凍庫で包丁がはいる
 バニラビーンズ ‥‥4㎝マフィン泡立て器
                                            程度まで冷やし固めます  マフィン生地を作りカスタード

 無縁バター ‥‥ 30g                            クリームを混ぜて焼き上げます
 有塩バター ‥‥ 30g                                                
 砂糖 ‥‥ 60g 
 全卵 ‥‥ 1個
 薄力粉 ‥‥100g
 ベーキングパウダー ‥‥ 小さじ1/3       etc     ‥‥ 通常のマフィンと同じように作ります 
 重曹 ‥‥ 小さじ1/3  
 牛乳 ‥‥ 大さじ2 ブルーマフィン                              カスタードクリームは火を通し過ぎると焼き上げた時に
 
                                            プリンのようになってしまうので気を付けます
 ※  薄力粉 BP 重曹はあわせて                    
           ふるっておきます                                                                

     








             作り方                                              マフ みぎ

                                                                     
               1        ボールに卵黄、砂糖をいれすりまぜ、白っぽくなったらコーン

                        スターチを加えてよくまぜておきます。   牛乳とバニラビ      
    
                        ーンズは小鍋に入れて弱火にかけます。   バニラビーンズは

                        中身をしごきだしてさやごといれてください





               2       1 の牛乳を沸騰寸前まで弱火にかけ、 すり混ぜておいた 1 の

                        ボールに少しづつふちから加え、その都度泡だて器でまぜ

                        ます。    すべて加えたらさやを取出し、  もう一度小鍋に

                        戻してかきまぜながらごく弱火にかけてとろみをつけてください。




               3        とろみがつきだしたらすぐに火からおろしてそのまま混ぜ

                        続けます。   しばくするとクリームが軽くなりつや

                        が出てくるので、  その状態になったら氷水に鍋ごと付けて

                        冷まします。 ラップに1㎝の厚みに広げてつつみ

                        1時間~2時間冷やし半冷凍にします。

                        ( クリームは少量なので小さい泡だて器が便利です ) 




               4        マフィンの生地を作ります。   ボールに室温にしておいた

                        バターと砂糖をいれ白っぽくなるまですり混ぜます。

                        つづいて卵、牛乳、粉類 ( 薄力粉 BP 重曹 )と順番に

                        まぜあわせていきます。   粉類を入れたらゴムべらでさっ

                        くりとまぜてください。




               5        冷やしておいたカスタードクリームを1センチ角のサイコロ状

                        に切り、 生地に加え2,3回大きく混ぜます。  型に入れて

                        180度のオーブンで25分焼いてできあがりです。 






                        まっふぃんいll   




   参考になりましたらボタンをクリックしていただけるとうれしいです



食にまつわる写真専門のサイトさんです
写真に興味のある方はこちらからどうぞ



 
thread: 手作りお菓子 | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 0 | edit

vol.9 Marble Strawberry icecream 

allmenu right-11


marble top

MARBLE

STRAWBERRY  ICECREAM



リコッタチーズとストロベリー、バニラの三層になったアイスです

材料もリッチですが味もリッチです

とってもコクのあるアイスですがヨーグルトとリキュール

を加えてさわやかな味になりました

少し手間がかかるように感じるかもしれませんが

ぜひお勧めしたい一品です








   (  材料  )

pinkline.png


イチゴ…小粒15個            1  イチゴは洗ってへたを取り砂糖をまぶして1時間ほどおいておきます。 marble straw r
砂糖……40g
レモン汁…小さじ1                生クリームは砂糖、クワントローを入れ6分立てにし冷やしておきます。

卵黄……3個分
砂糖…50g
コーンスターチ…大さじ1         2  カスタードを作ります。 ボールに卵黄、砂糖、コーンスターチをいれ泡
牛乳……300cc
バニラエッセンス…少々            立て器でよくまぜておきます。 小鍋に牛乳をいれ沸騰寸前までわかし

リコッタチーズ…100g             すこしづつ卵黄の入ったボールに注ぎいれます。 牛乳はボールのふち
ヨーグルト……大さじ2
砂糖……35g                    からいれその都度よくまぜてください。

生クリーム…80cc
砂糖……20g
クワントロー…大さじ1          3  別に氷水の入ったボールを用意しておきます。    のカスタードを

strawberry left       牛乳の入っていた鍋に戻し弱火でとろみがつくまで火にかけます。

      絶えず木べらなどで底をこするようにかきまぜ中濃ソースほどの固さに

      なったら火からおろし、用意しておいた氷水になべごとつけます。

      完全にさめるまでまぜつづけて、冷めたら冷やしておいた生クリームと

      バニラエッセンスを加えてよく混ぜておいてください。



   4  1 で砂糖をまぶしておいたイチゴを小鍋に入れ、ふたをして弱火にか

      けます。  沸騰したらふたを少しずらしとろ火で5分ほどにつめます。

      火からおろしぬれぶきんの上においてレモン汁を加えて冷まします。



   5  リコッタチーズはボールに入れ、砂糖、ヨーグルトを加えて泡だて器

      で砂糖のざらつきがなくなるまですり混ぜます。これでタネはできあが

      りです。



   6  アイスクリーマーをセットし、カスタードのタネを入れジェラート状になる

      までまわします。  ふたとブレードをとりリッコタチーズをところどころ

      にいれて菜箸で2,3回大きく混ぜます。  つづいてイチゴを加え

      同じように2,3回混ぜます。 あとは別容器に入れ冷やし固めて完成

      です。  クリーマーを使わない場合は、カスタードのタネを冷凍庫に

      入れ30分おきに全体をかきまぜジェラート状になったらクリーマーの場合

      と同じようにしてチーズとイチゴを加えていき冷やし固めてください。











straw licotta illa
 


 



                                         IMG_1034 - コピーのコピー     

       ~  次回は  ~


                  Oatmeal  Biscuit  です











   参考になりましたらボタンをクリックしていただけるとうれしいです



食にまつわる写真専門のサイトさんです
写真に興味のある方はこちらからどうぞ










thread: 手作りお菓子 | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 2 | edit

vol.4 Cinnamon Coockie 

cinnnamon-1





CINNAMON  COOCKIE




全粒粉 小麦ふすま 大豆粉を使ったとてもヘルシーなクッキーです

シナモンを使いとても香ばしく 大好きなクッキーの一つです

独特の風味と食感で好みがわかれるかもしれませんが

ただのクッキーではなく栄養価の高いクッキーを手作りして

食べるのもまた一味違います

噛めば噛むほど味わい深いクッキーです





  





材料  (6㎝くらいの型で20~30枚前後)
     
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            
kakko.gif                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                    シナモンー3
薄力粉……100g              1  薄力粉からナツメグまでの粉類すべてミキサーのボールにいれよく混ぜ合わせます。全粒粉……25g          
大豆粉……25g                  よく混ざったら、冷やしておいたサイコロ状のバターをいれ粉とすり混ぜサラサラの
小麦ふすま…10グラム
コーングリッツ…10グラム             状態 なるまでミキサーをまわします。
ベーキングパウダー…小さじ1/2    
シナモン……小さじ2
ナツメグ……小さじ1/4              2  次に砂糖をいれよく混ぜます。別の小さめの容器に玉子1/2とモラセス、バニラオイル

バター……100g                  をいれよくといて混ぜ合わせ、 1 のボールを低速でまわしながらまぜあわせた
(サイコロ状に切って冷やしておきます) 
                                                                                   卵液を少しづつ加えます。 はじめはさらさらしていますが徐々にまとまってきます。
砂糖……55g

卵………1/2こ
モラセス…3g                  3  まとまった生地をラップにつつみ冷蔵庫で30分以上冷やします。30分程たったら
バニラオイル…小さじ1/2                          
                                                                             冷蔵庫から出して、4ミリほどの厚さに均一にのばします。 かたくてのばしにくい

                             ときは常温に少しおいてあつかいやすくしてください。


                                                                           
                              4  オーブンを170℃にあたためておきます。 のばした生地をお好みの型で抜き

                                170℃で15分、さらに160℃で15分しっかり焼きこみます。このクッキーは

                                 ひろがらないので、あまり間かくをあけなくてもだいじょぶです。焼きあがって

                                 完全に冷めたらできあがりです。
シナモンー2


                   ~  ミキサーを使わない場合は ~


        1  ミキサーと同様に薄力粉~ナツメグまでの粉類をボールに入れ、泡だて器で20回ほど

           よくまぜます。よく混ざったら冷やしておいたバターを入れ、手でこするようにして混ぜて

           さらさらの状態にします。



          2  次に砂糖を入れてよくまぜます。よく混ざったらモラセス、バニラオイルをいれた卵液を

            少しづつ入れては手でつかむように混ぜ、卵液を全部入れたら一まとまりになるまで

            つかむようにまぜつづけてください。

            あとはミキサーの場合と同じです。上段の 3  と  4  を参照してください。



        
     ★
 
そのままでもおいしいですが、粉砂糖やアイシングなどでデコレーションするのもおすすめです。

          食物繊維が豊富な全粒粉やふすま、またイソフラボンも意識して大豆粉もいれてみました。

                          おなかのもちもよいので、女性向けのクッキーかもしれません。



   シナモンイラスト
                                    
                                      シナモンー4
                 



         ~ 次回は~


                 オリーブオイルを使ったコールスローです         





                      












   参考になりましたらボタンをクリックしていただけるとうれしいです



食にまつわる写真専門のサイトさんです
写真に興味のある方はこちらからどうぞ






thread: 手作りお菓子 | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 0 | edit

vol.2 Mad Chocolate Icecream 

allmenu right-11
   mad top



mad  chocolate  icecream


まるでチョコレートを食べているような

そんなアイスが食べたくて作りました

とっても濃ゆい味なのでミルクを入れてぐるぐるすれば

チョコレートシェイクとしてもおいしいです


食べ過ぎに気を付けましょう











   材料  (6人分)
kakko.gif 


牛乳………280cc               1  まずはじめに生クリームを6分立てにホイップして、冷蔵庫で冷やしておきます。  mad long
                              ホイップしすぎないように気を付けてください。 ビターチョコレートとコーティング
卵黄……3個分                    チョコレートは湯銭にかけて溶かしておきます。
塩………少々
砂糖………75g
ブラックココアパウダー…大さじ11/2

ビターチョコレート…150g           2  ボールに卵黄、塩、砂糖をいれ泡だて器で白っぽくなるまですり混ぜます。
                               ざらざら感がなくなってマヨネーズ状になったらブラックココアパウダーをいれ
バニラエッセンス…少々                さらによく混ぜます。砂糖は2,3回に分けていれてください。
チョコレートリキュール…大さじ1            ブラックココアパウダーは色を付けるためのものなので風味はありませんが、
                              色を濃くしたいときには便利です。

生クリーム………80cc

コーティングチョコレート…50g             3  牛乳を鍋に入れて火にかけ、中火弱で沸騰寸前まで温めます。
                                   に温めた牛乳を少しづつ加えてその都度泡だて器でよくまぜます。
                              そして次の作業のために氷水のはいったボールを用意してください。




                                       4  牛乳を加えたら小鍋に戻し、再び火にかけ弱火でなべ底をこするように
                                          してとろみがつくまで混ぜつづけます。
                                       目安は中濃ソースより少しゆるめくらいです。
 



mad左
           5  とろみがついたらすぐに火からおろしてぬれふきんの上に置き溶かしておいたビター
             チョコレートをすばやくいれ、よく混ぜ合わせます。よく混ざったら用意していた
              氷水の入ったボールに鍋ごといれ、かき混ぜながら完全にさまします。




           6   完全に冷めたら冷やしておいた生クリーム、バニラエッセンス、リキュールを加えて
              混ぜたら、タネはできあがりです。




  






                アイスクリーマーの場合は………ジェラートくらいの硬さになったら溶かしておいた
                                    コーティングチョコレートをすこしづつ流しいれます。

                                    この時なるべく直接ブレードにチョコがあたらないよう
                                    にいれてください すべて混ぜた
ら別容器に移して
                                    冷凍庫で冷やし固めればできあがりです。

               


               
クリーマーを使わない場合は………できたタネを冷凍庫に入れ、30分ごとに泡だて器で
                                     全体を混ぜます。混ぜにくいときは、スプーンでもだいじょぶです。
                                     ジェラートくらいの硬さになったら、コーティングチョコレートを
                                     少しづつまわしいれるように入れて、その都度かきまぜます。
                                     全部混ざったら冷やし固めて完成です。

                     
            
   
        
                                                                                 snap_jogplate_201336195220.jpg







    ★  チョコレートたっぷりのアイスなので少量で満足できます
 
          アイスとしてだけでなく、ちょっとストックしておけば

           コップにいれて、ミルクをいれて混ぜるだけで

            いつでも手作りチョコレートシェイクができます                                   
                                                                           next carrot

                                       
                                          ~次回は~
                                                


                                                  CARROT  SALAD です

                                                                          
                                                



                    

   



   




  ランキングに参加中 参考になりましたらボタンをクリックしていただけるとうれしいです

                                                                                                                                  
thread: 手作りお菓子 | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。