JOGPLATE

  

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

vol.50 Coconut Savarin 

coconut savarin-15







coconut savarin-14







coconut savarin-16





COCONUT SAVARIN









昨日 私の住んでいるところは


大荒れの天気でしたが


皆様のところはいかがだったでしょうか ‥‥


おはようございます jyogsya です


今回はサバランを一つ紹介します


サバランというとかなり好みのわかれる


ケーキだと思うのですが


私もそんなに得意ではない方なんですね


シロップにとっぷりとつかっている


ジューシーな生地は好きなんですが


かなりお酒の香りが強いので


食べているうちに


 も、もういいかな ‥


とフォークがストップしてしまいます


なので今回はあまりお酒っぽくなく


普通のケーキのように食べられるような


サバランにしてみました


添えてあるクリームは


サワークリームを加えて


ぐっとコクのある濃厚なクリームに


なっています


今回だけではなく家では生クリームを


デコレーションなどに使う時や濃厚にしたい時


サワークリームを加えて作ることがよくあります


もちろん生クリームだけでも良いのですが


サワークリームを加えるとコクがぐっと増します


濃厚なクリームがいいな~という方は


一度試してみてはいかがでしょうか


いつものクリームよりもずっと濃厚に


感じることができると思いますよ


今回のケーキですが


冷やしてもおいしいですし


温かいうちに食べても


とてもおいしいと思います




たっぷりとクリームをつけて


たまにはこのようなケーキも


  いかがでしょうか ‥‥




このレシピをご覧になりたい方はレシピを、過去記事すべて写真
でご覧になりたい方は画像を、ちょっとつまらないタイトルだけの
過去記事一覧は過去記事をクリックすると
それぞれのページに移ります
カレンダーやその他もろもろは最下段にあります





おび3
おび2 おび1

                                                      

  

                                                     







つづき   







recipe


材料 メモ書き

薄力粉
強力粉
インスタントドライイースト

牛乳
砂糖

無塩バター
バニラビーンズ


砂糖


ココナッツリキュール
砂糖

生クリーム
サワークリーム
砂糖
ナッツ系リキュール

‥‥ 80グラム
‥‥ 80グラム
‥‥ 3グラム

‥‥ 120グラム
‥‥ 20グラム
‥‥ 小さじ1/4
‥‥ 60グラム
‥‥ 5センチ

‥‥ 2個(60グラム)
‥‥ 大さじ1

‥‥ 1カップ
‥‥ 120cc
‥‥ 50グラム

‥‥ 200cc
‥‥ 50グラム
‥‥ 25グラム
‥‥ 大さじ1

この分量で直径18×高さ5センチの

ドーナツ型のかた一つ分です

ココナッツリキュールは

マリブを使っています

生クリームに入れるリキュールは

ナッツ系のものを今回使いましたが

お好みのもので構いません

キルシュやラムなどでも良く合います

クリームをたっぷりとつけて

召し上がってみてください






  作り方


  1   下準備として型にしっかりとバターを塗り

      粉をはたいておきます(分量外)

      薄力粉と強力粉は合わせてふるっておき

      サワークリームは常温においておきます










  2   小鍋に牛乳、砂糖、塩、無塩バター,さやから出した

      バニラビーンズ(さやもいれます))をいれ

      弱火にかけ砂糖とバターを溶かします

      溶けたらそのままおいて軽く冷まし

      いったんこしておいてください










  3   ボールに卵、砂糖大さじ1を入れ固く泡立てます

      ちょうど共立てのスポンジを作る感じです

      しっかりと泡立てたら軽く冷ましておいた 2 をいれ

      よく混ぜます











  4   よく混ざったらイーストと振るっておいた粉を入れ

      よく泡だて器で混ぜ合わせます












  5   出来上がった生地はラップをし

      暖かいところで10分ほどおきます

      10分おいた生地を一度泡立て器で全体をざっくりとかきまぜ型に流し込み

      ラップをして50分ほど発酵させてください  

      50分たたなくても型いっぱいに膨らんでいればokです










  6   生地を発酵させている間にクリームとシロップの準備をします

      シロップは小鍋に水、ココナッツリキュール、砂糖を入れ中火にかけます

      沸騰してきたら弱火にし、ふつふつと軽く沸騰させながら

      4,5分ほど火にかけ軽くアルコール分を飛ばして出来上がりです











  7   クリームを作ります

      ボールに室温においておいたサワークリーム、リキュールを入れ

      ゴムべらなどで柔らかく練ります

      別のボールに生クリームと砂糖を入れ、泡だて器で

      軽くとろみがつくまでホイップし2,3回に分けて

      サワークリームに加えていき都度混ぜ合わせます

      すべて混ぜ合わせたら全体が7分立てほどの固さになるまで

      ホイップしてできあがりです











  8   焼きあがった生地を型からだし

      空になった型をキッチンペーパーなどで軽く拭き取ってきれいにします

      型にシロップを注ぎ生地が熱いうちに戻しいれ2,3分おきます

      型の上にお皿をおいて裏返しにし、再び2,3分おいてから型を取ります











  9   粗熱が取れたら乾燥しないようにラップをし冷蔵庫で軽く冷やします

      お皿に出して中央にたっぷりとクリームを盛り付ければ出来上がりです

      冷やさず温かいうちに冷たいクリームと一緒に食べてもおいしいです










coconut savarin-1


coconut savarin-2


coconut savarin-3


coconut savarin-4


coconut savarin-5


coconut savarin-6



coconut savarin-10


coconut savarin-11



coconut savarin-7


coconut savarin-8


coconut savarin-9





coconut savarin-12




参考にしていただければ嬉しいです
jyogsya





関連記事
スポンサーサイト
thread: 手作りお菓子 | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 0 | edit

vol.49 Graham Cracker Cheese Cake 

graham cracker ck-13


graham cracker ck-12


graham cracker ck-11
GRAHAM CRACKER

CHEESE KAKE








こんばんわ  jyogsyaです


今回はチーズケーキを


   紹介しようと思いまして‥‥


チーズケーキといっても


色々な種類のものが


あると思いますが


このチーズケーキは


とてもクリーミーなタイプで


チーズの風味は割と控えめです


マスカルポーネを使ったティラミスなども


あまりチーズチーズしてないと思いますが


そんな感じを想像していただけたら


いいんじゃないかなと思います



下に敷くグラハムクラッカーは


私が大好きなものの一つですが


そのままでも充分おいしく


食べられるレシピになっています


いろいろな風味を自分好みに


アレンジできて


とてもおすすめのレシピです


チーズケーキの下に敷くために


今回作りましたが


ちょっと味見 ‥‥ で半分以上


なくなってしまったので


急きょもう一度作り直しました


甘さは控えめですがプチプチとして


とてもおいしいのですよ


クラッカーを焼いたら


砕く前に少しだけ味見してみてください


素朴なおいしさが


わかってもらえたらと思います




チーズケーキにクラッカーを


からめるようにつけて


パリッとしたチョコレートと


一緒に食べると


あっという間にお皿が空っぽに


なってしまうほど


好きなケーキの一つです





            ~ ポインセチア ~


  このレシピをご覧になりたい方はレシピを、過去記事すべて写真
でご覧になりたい方は画像を、ちょっとつまらないタイトルだけの
過去記事一覧は過去記事をクリックすると
それぞれのページに移ります
カレンダーやその他もろもろは最下段にあります





おび3
おび2 おび1

                                                      

  

                                                     







つづき   







recipe




材料 メモ書き
水         ‥‥ 25グラム
砂糖       ‥‥ 35グラム
バニラオイル  ‥‥ 少々

ショートニング ‥‥ 25グラム

薄力粉     ‥‥ 100グラム
グラハム粉   ‥‥ 30グラム
シナモン    ‥‥ 小さじ1/5
重曹      ‥‥ 小さじ2/5
ベーキングパウダー ‥‥ 小さじ2/5

溶かしバター   ‥‥ 20グラム
牛乳    ‥‥ 100グラム
砂糖      ‥‥ 70グラム
塩       ‥‥ 一つまみ
卵黄      ‥‥ 2個分

ゼラチン    ‥‥ 6グラム
水       ‥‥ 大さじ11/2
クワントロー  ‥‥ 大さじ1/2

クリームチーズ ‥‥ 160グラム
生クリーム    ‥‥ 160グラム

チョコレート  ‥‥ 約100グラム


この分量で縦22×横15×高さ6センチの

楕円形のお皿1つ分です

クラッカーに使うグラハム粉は

全粒の粗挽きタイプのものです

今回は全粒の香りを少し和らげるために

シナモンをほんの少し入れてあります

入れなくてもプレーンな感じでおいしいですが

なるべく入れた方が味のバランスは

取れるように感じます






  作り方



   1    下準備としてクリームチーズは室温に

        生クリームは6分立てにし冷やしておきます

        ゼラチンは水とクワントローを混ぜたものに振り入れふやかしておきます

        薄力粉からベーキングパウダーまでの粉類はふるっておきます








   2    クラッカーの準備から始めます

        水と砂糖を小さめの容器に入れ600Wのレンジで40秒加熱し

        よく混ぜて砂糖を溶かしバニラオイルを入れ冷ましておきます









   3    ボールにショートニングを入れ泡だて器でよくすりまぜます

        冷ましておいた 2 のシロップの半分を少しづつ入れながらすり混ぜ

        ふるっておいた粉を大さじ2杯ほど加えて混ぜます

        粉がよく混ざったら  2 の残り半分を入れさらにすり混ぜてください

        シロップを全て入れたら粉を全て加えゴムべらでさっくりと混ぜ合わせます

        まとまってきたらラップにくるみ冷蔵庫で30分ほど冷やしておきます










   4    冷やしておいた生地を上下ラップではさみ3ミリほどに伸ばします

        オーブンシートをしいた天板に置き180度で20分焼き冷ましておきます











   5    完全に冷めたら適当な大きさに手で割りビニールなどに入れて

        さらに細かく砕きます

        溶かしバターを加え手でよくもみこむようにしてまぜ

        全体を少ししっとりさせます

        少しまとまってきたらお皿に敷き詰めます

        厚みを均一にしながら手で押さえるようにしいてください











   6    次にチーズフィリングを作ります

        ボールに卵黄、塩、砂糖、をいれ泡だて器ですり混ぜ、

        牛乳を加えてよく混ぜ合わせます

        小鍋に移しへらでかき混ぜながら弱火にかけます

        暫くするととろみがついてきますが

        さらに2,3分充分火を通し、別に用意しておいた

        氷水に鍋ごといれかきまぜながら冷まします










   7    ふやかしておいたゼラチンを湯煎にかけ完全に溶かし

        6 がまだ温かいうちに加えよく混ぜ合わせます

        完全に全体がさめたら氷水からだしておきます










   8    別のボールに室温に戻しておいたクリームチーズを入れ泡だて器でよく混ぜます

        柔らかくなったクリームチーズに6分立てにして冷やしておいた生クリームを

        加えよく混ぜ合わせます

        これを 7 に加えよく混ぜます

        よくまざったらクラッカーの上に流し込み表面をきれいに平らにし

        冷凍庫で30分ほど冷やします







   9    ほどよく冷えたら湯煎で溶かしたチョコレートを表面になるべく薄く

        隙間なく流し込みます

        冷凍庫で冷やし固めれば出来上がりです



graham cracker ck-1



graham cracker ck-2




graham cracker ck-4




graham cracker ck-6




graham cracker ck-7




graham cracker ck-8




graham cracker ck-3




graham cracker ck-5




graham cracker ck-9




graham cracker ck-10




参考にしていただければ嬉しいです
jyogsya





関連記事
thread: 手作りお菓子 | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 0 | edit

vol.48 Coffee Sugar Snack Bread 

coffee pre-12

coffee pre-6

COFFEE SUGAR
SNACK BREAD













久しぶりの更新になります


こんばんわ  jyogsyaです




今回はちょっと歯ごたえのあるパンを一つ‥‥


コーヒーを混ぜた軽い衣に


グラニュー糖をたっぷりと‥‥


パン自体はしこしことかみごたえのある


パンになっています


いつものように脂分は全体的に抑えてあります


形はなぜかプレッツェル型に‥‥


パンというよりスナック的なパンという感じなので


食べやすくかわいくというイメージで


作ってみたらこの形になりました





プレッツェルの形とても好きです


確か意味は永遠 ‥ じゃなかった


何かとてもいい意味だったような‥‥


何だったかな ‥‥



          

        シュガーパイン ~



レシピをご覧になりたい方はレシピを、過去記事すべて写真
でご覧になりたい方は画像を、ちょっとつまらないタイトルだけの
過去記事一覧は過去記事をクリックすると
それぞれのページに移ります
カレンダーやその他もろもろは最下段にあります





おび3
おび2 おび1

                                                      

  

                                                     







つづき   







recipe


材料 メモ書き
強力粉              ‥ 200グラム
砂糖               ‥ 10グラム
塩                 ‥ 5グラム
インスタントドライイースト   ‥ 4g
モルトパウダー         ‥ 小さじ1/5
オリーブ油            ‥ 10グラム
ぬるま湯              ‥ 120グラム

卵白                ‥ 1個分(30グラム)
インスタントコーヒー      ‥ 小さじ1
スキムミルク           ‥ 小さじ1 
粉糖                ‥ 40グラム
コーンスターチ          ‥ 小さじ2
バニラエッセンス        ‥ 少々
コーヒーエッセンス       ‥ 少々
溶かし有塩バター        ‥ 5グラム

アーモンドスライス       ‥ 適宜 
粉糖                ‥ 適宜
グラニュー糖           ‥ 適宜
この分量で6個分です

モルトパウダーとコーヒーエッセンスは

風味づけに入れてあります



上にかける砂糖衣は2度掛けしますが

分量は丁度の量になっているので

足りなくならないように

2度掛けすることを意識して塗ってください







  作り方



  1     強力粉からぬるま湯までの材料をボールに入れ


        表面が滑らかになってべたつきがある程度なくなるまで


        よくこねます







  2     油を塗ったボールに入れラップをして暖かいところで


        40分ほど1次発酵させます


        6等分にカットし、丸くまとめて


        濡れフキンをかけ,15分ほど休ませます











  3     生地を麺棒でたてに細長く伸ばし


        90度向きを変えて手前からくるくると丸めて


        50センチほどに細長く伸ばします









  4     のばした生地を写真のように2回交差させて形を作ります


        オーブンシートに並べ40分ほど2次発酵させます


        今回1回交差させたものも作ったので画像はその時のものです










  5     発酵させてる間に砂糖衣を作ります


        ボールに卵白から溶かしバターまでの材料を


        順番に入れていき、よく混ぜます


        使うまで乾燥しないようにラップをしておいてください










  6     発酵した生地に衣の1/2の量を刷毛で塗り


        アーモンドスライス、粉糖の順でふりかけ


        200度に熱したオーブンで15分焼きます


        1度オーブンからだし残りの衣を塗ってグラニュー糖をたっぷりと振り


        180度でさらに10分~15分焼いて出来上がりです
coffee pre-1



coffee pre-2




coffee pre-10




coffee pre-7




coffee pre-9




coffee pre-3




coffee pre-11




参考にしていただければ嬉しいです
jyogsya





関連記事
thread: 手作りパン | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 0 | edit

vol.47 チゲ鍋 


チゲ鍋ー5


チゲ鍋ー6
チゲ鍋






寒くなってまいりました

皆様いかがお過ごしですか‥‥

こんばんわ  jyogsya です


今回は我が家の定番中の定番

チゲ鍋を紹介します


十数年前の話ですがある焼肉屋さんに

旦那さんによく連れて行ってもらったのですね

まだまだ韓流ブームの韓の字も

なかったころの話で、私自身チゲ鍋初体験でした

始めて食べた感想は

ああチゲ鍋っておいしいんだな~

と思いましたが、その後すっかりチゲ鍋が

好きになった私は他の焼肉屋さんに行くたびに

チゲ鍋をたのむようになったんですけど

他のところで頼むと あら‥こんなだったかな?

と首をかしげることが多く

他のチゲ鍋を食べてみて改めて

ああ、あそこのチゲ鍋ってすごいおいしいんだ

と実感したんですね

その後引っ越してしまいなかなか行けず‥‥

あのチゲ鍋また食べたいな~ とリクエストもあり‥

なのでその味を思い出し思い出し

つくっったレシピです

おそらくお店のものはだしもすべて本格的に

とってると思いますが

家で手軽にできるようにレシピを作ってあります

チゲ鍋大好き辛いの大好きという方は

是非作ってみてください

ヘルシーで体も温まってとても冬場には

お勧めの鍋です

(画像では青みにねぎが散らしてありますが本来はニラです)

このレシピをご覧になりたい方はレシピを、過去記事すべて写真
でご覧になりたい方は画像を、ちょっとつまらないタイトルだけの
過去記事一覧は過去記事をクリックすると
それぞれのページに移ります
カレンダーやその他もろもろは最下段にあります





おび3
おび2 おび1

                                                      

  

                                                     







つづき   







recipe


材料 メモ書き
ごま油       ‥‥  大さじ2
納豆        ‥‥  2パック

かつおだし      ‥‥  7カップ
昆布茶        ‥‥  大さじ1
中華だしの素    ‥‥  大さじ2
酒         ‥‥  お玉1
醤油         ‥‥  お玉1
みりん       ‥‥  お玉1
キムチの素    ‥‥  お玉11/2
焼肉のたれ    ‥‥  お玉1/2
納豆についているタレ ‥‥  2パック
コチジャン     ‥‥  大さじ2


長ネギ       ‥‥ 1/2本
人参         ‥‥  1/2本
白菜         ‥‥  1/4玉
干しシイタケ     ‥‥  2枚
(1/2カップの水でもどしておきます)
大根         ‥‥  10センチ程
油揚げ        ‥‥  1枚
こんにゃく      ‥‥  1/2枚
市販のキムチ    ‥‥  お玉1
豚バラしゃぶしゃぶ用    ‥‥  200グラム

豆腐        ‥‥  1丁

卵         ‥‥  1個
ニラ        ‥‥  1束
中華だしの素はウェイパーを使います

焼肉のたれは醤油系の甘口のものがいいです

納豆は一般的なかつおのたれがついたものですが

タレも使うのでとっておいてください

辛さは一般的だと思いますが

チゲ鍋自体辛いものなので辛みを軽くすることは

難しいですが強くしたいときはコチジャンで

調節してください






  作り方

  1     下ごしらえに野菜類を切ります

        長ねぎは斜め薄切り、人参大根は1センチ幅の薄めの拍子切り、

        戻したしいたけ油揚げこんにゃくは薄切りにします

        白菜、豚肉、豆腐は一口大に切っておきます

        ニラは4センチほどに切ります







  2     テフロンなどのフライパンにごま油をいれ熱し

        納豆をいれ5,6分よく炒めます









  3     土鍋に炒めた納豆、材料にあるかつおだしからコチジャンまで

        全て入れ中火にかけよく混ぜます

        つづいて長ネギから豚肉までの具を全て入れふたをして

        暫く火にかけます

        かなり鍋いっぱいになりますが,あくを取りながら煮ていくので

        大ジョブです







  4     軽く沸騰してきたら蓋を取り、浮いてきたあくをすくいます

        そのまま中火にかけ時折混ぜながら野菜が柔らかくなるまで

        あくを取りながら煮てください









  5     野菜が充分やわらかくなったら豆腐を入れ温めます

        豆腐が温まったら火を弱火にし、中央に卵、ニラを周りに散らし

        ふた押して2,3分煮て出来上がりです








      煮詰めすぎてしょっぱくなってしまったときは

        水を入れて調節してください

        残った鍋に麺類など入れて仕上げに食べてもとてもおいしいです

        とてもおすすめの鍋です



チゲ鍋ー2








チゲ鍋ー1










チゲ鍋ー3










チゲ鍋ー4





参考にしていただければ嬉しいです
jyogsya





関連記事
thread: +おうちでごはん+ | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 0 | edit

vol.46 Milk Rusks 

rusks-8
MILK RUSKS








こんばんわ jyogsyaです

今回はミルク味のラスクを作ってみました

ラスクといっても色々とあると思いますが

ミルクの風味を出したかったので

バターはいれずショートニングで作ってあります

脂分は控えめなので軽い口当たりです

パンの厚さや焼き方にもよりますが

カリカリサクサクというだけでなく

場所によってはキャラメルのような

ちょっと歯にくっついてしまうような食感もあって

好みが分かれるかもしれませんが

私自身は好きなタイプのラスクです



このレシピはレシピを、過去記事すべて写真
でご覧になりたい方は画像を
ちょっとつまらないタイトルだけの
過去記事一覧は過去記事をクリックすると
それぞれのページに移ります
カレンダーやその他もろもろは最下段にあります



おび3
おび2 おび1

                                                      

  

                                                     







つづき   







recipe


材料 メモ書き

フランスパン      ‥‥ 1/2~2/3本

粉糖          ‥‥ 60グラム
スキムミルク      ‥‥ 35グラム
卵白L玉        ‥‥ 1個分
重曹          ‥‥ 一つまみ
塩           ‥‥ 一つまみ
バニラオイル      ‥‥ 少々

ショートニング     ‥‥ 10グラム

パンはフランスパンやイギリス食パンなどで作ってあります

イギリス食パンの場合だと2枚半ほど使います

クリームは固めなので柔らかいパンを使う場合は

切ってから120度くらいのオーブンで

軽く5,6分焼いて乾燥させてから

使うようにします






  作り方




  1     パンを1,5センチ幅に細長くスライスします

        ショートニングは軽くレンジにかけて溶かしておいてください











  2     ボールに粉糖からバニラオイルまでの材料を全て入れ

        泡だて器で滑らかになるまでよく混ぜます

        始めは粉っぽく混ざりにくいですが

        徐々に滑らかになります









  3     溶かしておいたショートニングを少しづつ加え

        よく混ぜます












  4     スライスしておいたパンを加え、ゴムべらなどで

        下からクリームをすくうようにしてまんべんなくクリームを

        パンにからめます

        クリームが重いのであまりガシガシ混ぜるとパンが崩れます

        やさしく混ぜてください










  5     オーブンシートをひいた天板に並べ、120度で30分焼いて

        1度オーブンから出してそのまま冷まします

        冷めたらパンを裏返しにしてさらに120度で30分焼きます

        完全に冷めたら出来上がりです


        パンを裏返しにするときにべたついてクリームがシートについて

        はがれてしまう場合がありますが、その場合はクリームをそぐようにして

        はがすようにします



        

rusks-5





rusks-2





rusks-3





rusks-6





rusks-4





参考にしていただければ嬉しいです
jyogsya





関連記事
thread: 手作りお菓子 | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。