JOGPLATE

  

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

vol 20 Sable ~ dancing bear  ~ 

sable-8  

sable-5
SABLE





サブレといっても色々なサブレがあると思いますが

真っ先に思いつくのは私の場合

鳩サブレーです

知らない方はあまりいらっしゃらないと思いますが

あのサクサクとした食感と

やさしい風味は独特です

ふと、先日無性に食べたくなってしまいましたが

わざわざ買いに行くほどでもなかったので

あの味を思い出しながら

自分で作ってみました

そっくりかどうかはわかりませんが

自分なりに満足できる味ができました



料理に関してもそうですが

シンプルなものって難しいですね

改めて感じさせられました

このレシピをご覧になりたい方はレシピを、
過去記事すべて写真 でご覧になりたい方は画像を、
ちょっとつまらないタイトルだけの 過去記事一覧は過去記事をクリックすると
それぞれのページに移ります
カレンダーやその他もろもろは最下段にあります


おび3
おび2 おび1

                                                      

  

                                                     







つづき   







recipe レシピ


  材料 メモ書き
blue-line.png  



練乳       ‥‥ 30g
牛乳       ‥‥ 30g
砂糖       ‥‥ 75g     

ショートニング  ‥‥ 55g

卵黄        ‥‥ 1個分

薄力粉      ‥‥ 180g
ベーキングパウダー  小さじ1/3
重曹        ‥‥小さじ1/3




脂分を控えめにしてあります

練乳、砂糖、牛乳は混ぜておいてから

生地に加えていきます


型はお好みのもので大ジョブですが

この生地は膨らむのであまり細かい

ラインは出にくいように思います


より鳩サブレーっぽくしたかったので

高さ12㎝ほどの大きめの型を使いました
sable-4



sable-9


     

       作り方

        
    下準備をします


     練乳、砂糖、牛乳をよく混ぜ、500Wのレンジで


     1分ほど過熱します。 よく混ぜて砂糖を溶かし


     そのまま冷ましておきます





    薄力粉、ベーキングパウダー、重曹はあわせて


     ふるっておき、ショートニングは暖かいところで


     柔らかくしておきます。




    柔らかくなったショートニングを


     泡だて器でよくまぜ、卵黄を加え混ぜます。




    つづいて冷めた ① をいれよく混ぜ、粉類を加えて


     ゴムべらでさっくりと混ぜてください。





    生地をまとめ、ラップをして冷蔵庫で1時間ほど寝かせます






    寝かせた生地をビニールに入れるか上下ラップではさみ


     厚さ3~4ミリほどにのばし型で抜きます。




    180度のオーブンで20分焼いてできあがりです





        全体がきつね色になればできあがりです

         上が焦げ付くようだったらホイルなどかぶせて

         やいてください   生地がだれてしまうようだったら

         冷凍庫で生地を冷やしながら型で抜くと

         扱いやすいです
sable-1






sable-2






sable-3







sable-7









最後までおつきあいくださってありがとうございます
参考にしていただければ嬉しく思います
jyogsya
参考になりましたらどちらかポチと押してもらえるとうれしいです


関連記事
スポンサーサイト
thread: 手作りお菓子 | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。